FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーコンパス立体図 「ひらき→むすび→なる」 - 2010.07.16 Fri

カラーコンパス立体図
カラーコンパス立体図の(陽サイド)上から見た図、8色の太極図になります。
カラーコンパス立体図2
カラーコンパス立体図を側面から見たところ上の白が陽サイド、下の黒が陰サイド。
(本当は全ての色が渦巻状になっているのですが、作図の限界、表現できませんでした。)
この立体カラーコンパスはnal cure 流に可視化した「魂」の表現です。カラフルでいいでしょう?
カラーコンパス立体図33Dcolorcompass1.jpgとんぼ玉工房masumiさまで作成いただいた
虹色のとんぼ玉、カラーコンパスの立体が実物になりました。

カラーコンパス立体図を陽サイドから見た図と陰サイドから見た図。
カラーコンパス立体図4
太虚より発生した生命、天地万物は光の展開つまり光展の法則(=宇宙律=自然律)
に従い無限への到達を目指す。無限とは完全なる相互依存の状態、至上の状態、
いわゆる極楽浄土、天国など全宇宙が目指すべき、究極の状態。

そのために、太虚からの覚醒があったと考えます。
そう考えると、諸現象、人類の切磋琢磨、試行錯誤、の意味が明らかになります。
目指すべきものは戦争ではなく、平和であります。

輪廻転生を繰り返すうちに、森羅万象は究極の状態へと近づいてきゆきます。
今はその途中過程、だから、まだまだ問題は多い。
でも、ただあの世や極楽浄土を目指していてるだけでは、振り出しに戻るだけ、
何も進行しません。

取り組むべきは、現世、この世に生まれて、与えられたなすべきことをなすと
いうこと。皆が懸命に取り組むこと、光展の法則にしたがって。

そして、その切磋琢磨の末に、無限への到達が一歩近づくのだと思います。
それが、現実でしょう。決してこの流れを逆光してはいけません。
逆光すれば、たちまち、太古の記憶つまり虚無感があなたを、襲い掛かることに
なります。これが一番怖いのです。絶対に逆光してはいけません。

光展の流れに素直にしたがって、与えられた役割を果たすべく努力することです。

争いや退廃、怒り、焦り、憎しみ、そしり・・・、それら体を蝕むものは
全て逆光です。ですから、その後には虚無とい恐ろしい、虚空が待っている
ことを忘れないように。

  これらをまとめて一言で表現すると「芯理光展」*となります。
花 光展


*芯理とは: 芯は草冠(クサガンムリ)の下に心、つまり草の心です。

       草は太陽の光に向かってまっすぐに伸びてゆき
       花を開きます。

       逆光(光とは逆方向に進むこと)するような草は
       どこにもありません。
       それが、草のこころの摂理、つまり自然律なのです。

       草や木は私たちにずーっと、そのことを教え続けてくれています。
       草は光展の原理を身を持ってしめしているのです。

       これは何人も否定することの出来ない、事実です。
       「芯理光展」という言葉にはそういう意味が含まれています。
       (ちょっと漢字で表現するとバタくさいですね。現代的ではありません。
        それから決して、宗教的な言葉ではありません。
        たった4文字で全ての意味を表せるので、こうなりました。
        できれば、もっとスマートに表現したいのですが・・・、)

       ただ、自然が示している摂理をそのまま表現しただけ、
       ただそれだけのこと。

       でも、とても大切なキーワードの一つだと思います。



  **う~~~ん。しかし、後日読み返してみて、やはりこの4文字は野暮ったい!!嫌だ!!
     もっとスマートな、日常的な言葉で表現したいです。考えついたらまた、更新しますね。
******+******+******+******+******+******+

  とりあえず、7月21日時点で思いついたこと・・。

   この4文字は 「ひらく」という言葉に集約できると、思います。

    虚無の太虚からの目覚め=悟りの開き、それが出発点であり、全ての流れ。
    だから、以上の記事の内容を「ひらく」という言葉で言い切ってしまって
    いいと思います。  日本語っていい。しかも響きが優しい。

   こころをひらいて、吸収しむすぶ、そしてそれが結果として生る(なる)。

     ひらき→むすび→なる(Nalu) 出来ましたね。

    すべて、ひらかな言葉で表現できました。言霊は偉大です。

     「ひらき→むすび→なる」 きっと一日も、一年も一生も、転生も
     これなんですね。


     「ひらき→むすび→なる」あ~簡単に出来ました。簡単明瞭!!
      これこそ目指すべき姿です。
     
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/91-345115ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結び «  | BLOG TOP |  » 全て

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。