2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味と感情とcolorcompass(アーユルヴェーダ) - 2010.04.20 Tue

アーユルヴェーダの本を見ていると、↓の69ページ
アーユルヴェーダのハーブ医学―東西融合の薬草治療学 (アーユルヴェーダ叢書)アーユルヴェーダのハーブ医学―東西融合の薬草治療学
(アーユルヴェーダ叢書)

(2000/05)
デイビッド フローリー上馬塲 和夫

商品詳細を見る

感情にも味があるんですね。
ビックリ!!です。それで、早速、下図を作成してみました。
味と感情とcolorcompass
それで、もっと面白いことがあるのです。

 シェークスピアが嫉妬をgreen-eyed monsterと呼んでいたとのこと
これは、古代ギリシャでは嫉妬すると胆汁が過度に作られて、顔が
青ざめると信じられていた(胆汁の色は緑~黄金色)ことによると
いう説があるとのこと。

color compassの緑のところは内輪は肝(肝は目とも関連します。)、
外輪側は胆嚢です。
そして、そこに効く味が酸、そして、アーユルヴェーダでは嫉妬の
味は酸、そして、西洋では嫉妬の色は緑・・・、全部繋がってきますね。
面白いでしょう?古代において全世界共通のある程度の認識があったのかも
しれませんね。  どんどん繋がってきて、本当に面白いです。

 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/81-6a918982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリニカル・リフレクソロジー:足裏図(決定版) «  | BLOG TOP |  » Color compass と降圧剤

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。