スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Color compass と降圧剤

Color compass と降圧剤の関係を下図に示します。
Colorcompass と 降圧剤
 このように、改めて図示してみると、ARBがバランスのとれた降圧剤
で使い易いことが解りますね。また、Ca拮抗剤との併用がし易いのも
図で感覚的に分かりますね。

ACE阻害剤の副作用として、空咳があります。ACE阻害剤は腎のところに
位置しますが、腎は頚部(ノド)にも該当します。(今までの記事を
読んでいただけている方には一目瞭然だと思います。)つまり、
Color compassで見れば、ACE阻害剤の副作用で空咳が出ることはなんら
不思議はないのです。そして、嚥下機能が回復するというのもわかり
易いですよね。・・・どうですか、Color compass不思議ですね。
おもしろいでしょう!?


Color compass初めての人のために、以下にColor compassの詳細図を載せます。
colorcompassdai.jpg
(この図をよく見て、もう一度、ACE阻害剤の副作用のお話しを読んでみてください。)

 自然律療法の目的は統合医療の治療の上でのコンパスとなることです。
color compassは色という素材を介在して、その役割を充分にはたせる
ものになってゆくと思います。アーユルヴェーダ、陰陽五行思想、
そして、現代医学を同じ土俵の上で、検討することができるのです。

そのことが、一例ですが、上図を見ていただければご理解いただける
と思います。

アガスティアの葉
アガスティアの葉 完全版―未来のゆくえ、それは運命か、それとも自由意志かアガスティアの葉 完全版―未来のゆくえ、それは運命か、それとも自由意志か
(2009/12)
青山 圭秀

商品詳細を見る
の著者 青山圭秀さんは
著書の中で、東洋医学と西洋医学(現代医学)の融合に適した場所は
日本だと示唆されていますが、あらゆる文化を貪欲に取り入れて
それをたちまちカタカナ化することで、日本のものにしてゆく土壌は
本当の統合医療を実現するのにふさわしい土壌としての可能性を秘めている
のだと思います。

 そして、そのことの証明を自然律療法を通して、実証して行けたら
と思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。