FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季体質論・・・あなたの体質は? - 2007.03.24 Sat

さて、春、夏、秋、冬と人生が過ぎてゆくことがだいたい認識いただけたかと思います。これからは皆様の体質についてお話ししたいと思います。
年齢によりある程度、体質は決まってきますが、人によっては春の時期が長い人、夏の時期が長い人、生まれつき病弱で、秋や冬の時期が長い人人それぞれです。そして、人生の中で一番多くを占めると思われる季節があなたの体質になります。それでは、春、夏、秋、冬とそれぞれの体質について説明をしてゆきましょう。

               春の体質
 春の体質の人は1年を通じておおむね元気、たまに風邪をひく位、花粉症の人もいます。性格はほがらかで、あまりくよくよ悩みません。有名人で言えば、スキージャンプの原田選手です。
               夏の体質
 夏の体質の人は、元気満々、ちょっと薬を飲む程度で、病気をしてもすぐに治ります。高血圧体質の人によく見受けられます。ご自身はとても元気なので、周囲の忠告も聞かず、どんどん物事に取り組んで行きます。仕事をしすぎて大きな病気をしてしまうのもこの体質の人に多いです。有名人では、元総理の田中角栄さん、それから、ミスタージャイアンツ、長嶋茂雄さんです。
              秋の体質
 秋の体質の人は体調が3日で変わります。本来、春、夏の体質の人も3日で体調が変わっていると思うのですが、エネルギーが溢れているため、気付かないのですね。ところが、秋体質の人にとっては体調とはとても移り変わりやすい厄介なもの、ちょっと美味しいものを欲張って食べてしまうと、次の日にはなんだか体調がおかしいとか、昨日までは体調がよかったのに、今日はもう体調が思わしくないというようなことの繰り返しなのです。秋体質の人は中年期から高齢者に多いようです。また、生まれつき秋体質の方もおられます。すぐに体調が崩れるので、憂鬱です。後で、体質改善のための方法などについて触れてゆきますので、ご参考になさってください。
          冬の体質
冬の体質の方は慢性的な症状を抱えているかたが多いようです。同じような症状が続きなかなか完治に繋がりません。例えば慢性関節リウマチ、パーキンソン病などです。また、そのような病気が無くとも体が冷えやすく、変化を嫌い、現状にしがみつこうとする傾向があります。環境の変化は体調を崩すもとになることを良く知っているので、慢性的な症状を抱えながらも、現状だけは維持しようという気持ちの表れなのです。この冬の体質の人に良くなってもらうためには、氷を溶かすようにゆっくりと温めてゆくような根気強さが必要となってきます。
以上、春、夏、秋、冬の体質の人について概略を述べました。次章ではそれぞれの体質の人の過ごし方について触れてゆきたいと思います。特に秋、冬体質の人たちがどのように過ごせば、少しでも体質を改善でき、明るく健康に生きてゆけるかそのコツについても触れてゆきたいと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/4-bddbcacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春体質の人の過ごし方 «  | BLOG TOP |  » 四季体質論 :人生

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。