FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Natural law food のまとめ - 2012.08.29 Wed

自然律療法の食養 Natural law food とは何か
簡単に説明すれば、ホメオスタシスレベル別に各段階で
どんな食事をしてゆけばよいかを示すものです。

マクロビオティック一辺倒では温めすぎる。
ローフード一辺倒では冷やしすぎる。
それは人それぞれの体質やそれによる体力レベル、つまり
ホメオスタシスレベルを無視して、全ての段階に
同じ食養法を当てはめようとするところにあります。

ローフードの良さ、マクロビオティックの良さを活かし、
それに私が倒れた時、どん底からの回復過程で得た
各ホメオスタシスレベルごとでの食べるべき食材と、
ポイントとなるを『味』それらを統合しまとめ上げたのが、
Natural law foodです。
以下の図にざっとその内容をまとめましたので
参考になさってください。

natural law food まとめ訂正版←clickで拡大

図の茶色の部分はマクロビオティック、白色の部分はローフード
の割合で考えていただければわかりやすいかと思います。
図の中で魚についてですが、ホメオスタシスレベルが落ちている時
最初に口にするべきなのは鮭です。白身の魚はホメオスタシスレベルが低い段階
(6~4)では体を緩めます。まず鮭からはじめて、レベルアップしたら
白身の魚にいってください。生魚(刺身)はもっと体を緩めるし、食の持つ力が
強いので、ホメオスタシスレベル2付近より上での適応となります。体調の悪い時
刺身は避けてくださいね。

ちなみにホメオスタシスレベルは

 ホメオスタシスレベル6は寝たきり
 ホメオスタシスレベル5は起きているのが辛い状態
 ホメオスタシスレベル4は日常生活が辛い状態
 ホメオスタシスレベル3は体調が変動しやすい状態
 ホメオスタシスレベル2はたまに風邪をひく程度
 ホメオスタシスレベル1は元気満々の状態

となります。

 どうですか?マクロビオティックをしてきたけど行き詰っている人
ローフードでなんとか頑張ってきたけどやっつぱり体が冷えて「私、無理」って
いう人おられると思うのです。マクロビオティックやってきて体調が
回復したら少しずつ食べ方を変えていかないといけないんですね。
現状に合わせて柔軟に食養法を変えてゆく、そういった対応が大事です。


 *自然律療法研究会ではNatural law food の講座を開いています。
ご希望の方は是非、お申込みください。
⇒ Natural law food 講座

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/298-a1e532cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カラーコンパスの概要 «  | BLOG TOP |  » samsara line

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。