FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Natural color compass 養血系 - 2012.08.02 Thu

natural color compass 養血←click
さて、肝と血の養血系の説明です。

肝臓(絵の木の緑)にはひ(小腸)から栄養が門脈(絵の木の根)を通じて
ドンドンと供給されます。そしてその栄養材料を元に生命活動を維持するのに
必要なタンパク質やコレステロールの合成をしたり、炭水化物を代謝したり
アンモニアを尿素に変換するなど解毒作用もこなしています。
そんなとっても大きな生産工場の肝臓にもその活動を支えるための血液の
供給が欠かせません。それが肝動脈からの血液の供給です。
(絵では「血」からの供給になりますね。)
その供給量は心臓から送り出される血液量は毎分5~7Lでそのうちの約1/5
にあたる毎分1.5Lが肝臓に供給されているとされています。

 そして、その血液の製造ですが、海の中の魚では脾臓・腎臓・肝臓などの臓器で
造血が行われるそうです。しかし、陸上にあがり進化した私達人類ではその造血
機能は陸上で体を支えるために発達し太くなった骨の骨髄で行われるようになりました。
絵では海に骨が一本突き出している絵を追加しましたが、これはその造血が
腎臓・脾臓・肝臓から骨へ移行したことを象徴したものです。
(人体にはエリスロポエチンといって、赤血球の生産を促進するホルモンが
肝臓と腎臓から分泌されています。(腎臓が9割)これは海の中で生活していた
ころのなごりかもしれませんね!?)

 これで肝と血を結ぶラインが栄養に関わり、そしてその栄養を人体で利用可能な
ものに変換することで滋養につながり、その活動を支えるための「血」の働きが
あるとても重要なラインだということがご理解いただけかと思います。
これらをまとめて、養血というネーミングを採用しました。
カラーコンパスと4系統
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/291-7213984f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

象形 color compass «  | BLOG TOP |  » Natural color compass 運動系

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。