FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Natural color compass 運動系 - 2012.08.01 Wed

natural color compass 運動系
natural color compass の心と腎、絵では太陽と海になります。

 海水に似た環境を人体は腎臓によって人体内に確保し、それは
細胞外液に反映されています。これによって人体の細胞は
海の中にいる時と似たような環境を確保できているのです。
ですから、海は腎の象徴になります。そして、腎臓から排泄される尿を溜める膀胱
もその一員と言えます。そしてその象徴としての色は大洋の色Ocean blue(瑠璃色)です。

 一方太陽は地球を取り巻く環境の中で最も高いエネルギーを保有しており
地球を温め、大気や海水に大きな循環を生み出しています。これは人体に
おける血液循環の源である心臓の象徴と言えます。そして、その心臓より
横隔膜を経て下部では十二指腸付近(胃、胆嚢、膵臓からそれぞれ食物と消化液
が運ばれてくる。)では消化活動が最も盛んに行われており、腹部において
最もホットな部分です。そして、それら消化器系を支配する自律神経群は
太陽神経叢と呼ばれています。
ですから、太陽は心臓の象徴であり、腹部における消化器系特に十二指腸付近
のエリアの象徴になります。そしてそれらを象徴する色は黄色です。


 さて、それでですが、なぜこの太陽と海、この二つを結ぶ系が
運動系なのか、、、、。カラーコンパスと4系統←click
説明してゆきましょう。

 まず、心臓 Sun yellow ですが、この心臓による循環系は運動には不可欠
車で言えば、燃焼系のエンジンです。このことはどなたでも直感的にご理解いただけると
思います。

 そして、Ocean blue 瑠璃色の海ですが、これはクリニカルチャクラでは
頸部~後頭部を示します。脳では大脳基底核間脳・中脳・橋・延髄・脊髄・小脳
そして後頭葉もこのOcean blueに属し、腎と関係が深くなります。
これらは生命を維持するのに必要不可欠であり、根幹をなす部分です。
腎は東洋医学では先天の気を司る部分とされています。生命を維持する上での
一番の基礎になるわけですね。

 で、この神経系には運動をつかさどる錐体路という運動神経の経路が走っています。
そして、大脳基底核からは錐体外路という全身の筋肉のバランスを保ち円滑に運動を
とり行う調節をする経路があります。これらが障害を受けると私達はうまく動く
ことが難しくなってきます。

例えば、脳梗塞で錐体路が障害を受け片麻痺を起こした場合、下肢ではちょうど
経絡でいう膀胱経に沿ったラインが引きつったような形につっぱてしまいます。
そして上肢では「小腸経」(=十二指腸経)に沿ったラインが障害を受けてような形になります。
(自然律療法では小腸経は十二指腸の経絡になります。空腸、回腸の小腸は脾に属します。)

また、錐体外路の障害ではパーキンソン病が有名ですが、
ここでは経絡の腎経が障害を受けたような前傾姿勢になり
上肢では「心経」の障害を受けた肢位になります。ちなみに、近年パーキンソン病
では心臓の交感神経系が障害を受けることがわかっています。東洋医学の経絡と西洋医学のエビデンスが
見事に合致していて興味深いですね。

 ここまで、書けばもうお分かりいただけたと思いますが、このnatural color compassにおける心と腎の
ラインは運動系に深く関わっているのです。
この運動系にはこれだけの意味が込められていたのです。ちょっと、難しかったかもしれませんが
とっても深いでしょ~!?じっくり、噛み締めてください。


 まとめ  

     錐体路= 膀胱経 + 十二腸経(小腸経)⇒ Ocean blue + Sun yellow
錐体外路= 腎経 + 心経 ⇒ Ocean blue + Sun yellow
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/290-84edd305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Natural color compass 養血系 «  | BLOG TOP |  » Natural color compass 自律神経系

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。