2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーボトルセラピーの系譜 - 2012.07.19 Thu

ちょっとだけ調べてみたのですが、カラーセンセーションは1995年カナダのカラーセラ
ピストステファニー・ファレルによって設立され10本の中から、2本ずつ三回選び
過去・現在・未来を表すとしているんですね?

 それで、カラーボトルセラピーの元祖オーラソーマは1本目が「魂のボトル」
2本目が「チャレンジ&ギフト」のボトル、3本目が「今、ここのボトル」
4本目は「未来のボトル」となっていますね。
オーラソーマは上下二層になっているので、結局単相のボトルを2本選んだのと
同じことに、

 カラーセンセーションはそれを簡素化したっていう感じなのでしょうきっと
他のカラーボトルセラピーはどんな感じなのかよくわかりませんが、
きっと、これらの応用、及び発展系なんでしょうね。

そこで、ネットを徘徊しているとキャメスさんのカラーセラピーランドさんのホームページ
に出くわしました。ここにカラーボトルの色々が紹介されていますので
その要約と私の感想を添えて記したいと思います。

 オーラライトカラーセラピーはオーラソーマの派生系、
(1991年、トニーとマリオンはオーラライトのカラーセラピーシステムを確立)
12本のボトルに集約し、4本選ぶのはオーラソマと同じ、二層にわかれた上層が顕在意識
下層が潜在意識とハッキリ説明しているところが好ましい。
また、各カラーの説明が無理が無く自然でこれも好ましい。丸くて握りやす
そうなボトルもいいですね。なんとなく、個人的にはこれいいかもです。
また、ここではボトルを左手で選ぶことが推奨されていますね。
左手で選ぶ=右脳が選ぶ、つまり感覚が選ぶことになる。
(オーラソマでは左手で受けて右手で与えるとなっていますね。)
1本目が本質、2本目が過去、3本目が現在、4本目が未来
になっています。本質ボトルという呼び名はここから来たのですね。
そしてミッシングカラー選ばなかった色の意味をさぐるというのも
特徴のようですね。嫌な色、避けている色が意味するものは大きい
と思います。最後に選ぶヒーリングカラーというのもいいですね。
 
オーラライトは論理的でありわかりやすそう、とても好感が持てますね。

アヴァターラこれもオーラソマの派生系ィッキー・ウォールの姪にあたる
マリオン・ザックとパッツィーが1996年に設立「アヴァターラ(AVATARA)」
とは「古代の知恵」という意味だそうです。ボトルの形状は細長く52本
から選ぶそう。ボトルを選ぶ本数は1~8本と自由、基本色が17色と
多いのが特徴。アヴァターラでは選ぶボトルに過去現在未来のべつはなく
今、現在のみを見ようとしているのが特徴、これはまた面白いですね。
一番大切なのは「今」この考えにも共感を覚えます。

ちょっと、カラーボトルの系譜調べ面白くなってきました。



キャメスは12本のボトル、2本の堀木れい子さんが編み出された手法
しずく型のボトルでつかみやすいですね。

生年月日を定義(アルゴリズム)で分類することで、それぞれの個性を把握
することができます。 本来の分類は、大きく分けて3分類。 さらに12分類、
60分類とグループ分けされ、さらにレールと、人の個性を細分化し、
最終的には、100万通り以上の分類になります。
というISD個性心理学を取り入れている。自分の生まれ持った色である「ピュアカラー」や、
今年の自分の『リズム』を示す「リズムカラーが表れます。


とちょっと、生年月日というのは太陽=年、月=月、地球=日で
個性を大きく『MOON』『EARTH』『SUN』の3つに分類しているのが
面白い。そしてそれぞれのグループが4種類の動物のキャラクターに分けられている
これはもう、動物占いですね。しかし、いかにも現代日本人にマッチした手法
だと思います。そして人生のリズムを発芽期、成長期、開花期、収穫期、開墾期
と分けている。自然律療法としてもとても参考になる分類です。しかし、
カラーボトルセラピーとしては習得する側にはハードルが高そうな気がします。
(私的にはとてもおもしろい参考になる部分満載のような気がします。)

イリスも日本で竹内洋子さんが開発されたカラーボトル、ウェイブ状のボトルのなかに
天然石が入っている。湘南生まれ湘南育ちの彼女の海への想いがうかがえるデザイン
海大好きの私としてはとてもしっくりくる形状、波間に揺れる砂のような天然石
が楽しげだ。
イリスは10色、それと対応する天然石が入っている。10本の天然石入りカラ
ーボトルから3本のボトルを選びます。そして、天然石の意味や歴史もふまえて、
心の状態を読み解いていくとのこと、さらにイリスでは、選ばれなかった色
「ミッシングカラー」の考え方もあります。と、
システムの詳細はわからないが、波のリズムを感じることのできる
湘南らしいおしゃれなカラーボトルは魅力的だ。

センセーション・トリコロールはセンセーションの発展系
3層に色が分かれ、上から意識・潜在意識・深層心理になるとのこと
木火土金水の五行思想も取り入れているとのことです。

以上、カラーセラピーランドさんのおかげで、カラーボトルの系譜を見る事ができました。

で、このホームページには無かったのですが

和み彩香は いずみのりこさんが 編み出されたカラーボトル
色は12色で、浅葱、瑠璃、などと和名の色が付けれれているのが特徴
基本はセンセーションと同じで、ボトルの選び方は左手で選ぶ、オーラライト
の手法が採用されている。ミッシングボトルの中から、現在と未来を繋ぐ
ボトルとして1本選ぶこと(みのり彩香)、はオリジナルか?
最後に選ぶ
癒し彩香はオーラライトのヒーリングカラーの手法を採用しているようだ。


Tcカラーセラピーは中田哉子さんがインテリア会社と共同開発
TCカラーセラピーは14本のボトルを使用、
3本リーディング(自己認識のワーク)ではクリア、ダークをのぞいた12本を使います。
1次色(指定の3色)から1本選ぶ(内側のエネルギー)
2次色(指定の4色)から1本選んぶ(外界とのかかわり)
3次色(指定の6色)から1本を選んぶ(パーソナリティー)

4本リーディングは14本すべてを使い、4本選び。
1,2本目は過去、2,3本目は現在、3,4本目は未来。

となっています。選ぶ色をある程度しぼってから選ぶというのは目的を
絞ることができるので、選ぶ側、セラピスト側にも分かりやすそう
内側のエネルギー、外界とのかかわりという考え方は独自性があり
おもしろい、好感が持てる、私の色彩に関する考察に柔軟性を
与えてくれた。

しかし、マニュアル化しすぎるのは
わかりやすい反面、柔軟性が無くなるので、これからの課題かも
(偉そうにすみません、批評するって簡単ですからね・・・、)
4本リーディングは従来のボトルセラピーの派生系。


頭の中が整理できてちょっと、すっきりした気がします。

で、思うことはオーラライトセラピーが古株にしてはバランスが取れて
シンプルでよさそうだということが以外でした。


 いかがですか?
結構、面白いですね。これ読みなおして私も反芻します。

また、各、カラーボトルセラピーに詳しい方で、この記事に
追加点などございましたら、ご教示ください。


 日本カラーホリスティック協会の仕事の一つとしても
こういう作業は大切だと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

楽しいです。

キャメスは、私も何度か受けていますが、とてもおもしろいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/284-a341bb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カラーコンパスの青写真 «  | BLOG TOP |  » いきる 目的は?

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。