2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーコンパスを記号と言葉で説明したら・・・、 - 2012.06.27 Wed

カラーコンパスを以前、ひで始まる言葉で説明してみました。
それをもう一度、振り返り、やり直してみました。
そして、今回は各色も形という記号で表してみました。
より、カラーコンパスの各色の持つ意味をイメージ
しやすくなるかと思います。
ひみ カラーコンパス

 無から有が生まれ(自然律療法では この有そのものを構成する素粒子を「こころ」と捉えています。)
 有から「ひ」と「み」が生まれます。(最初に水素、そしてヘリウムが核融合により生まれたと言われています。)
 「ひ」は地球上では光(日)であり、陽であり、火でもあります。
 「み」は地球上では水であり、身であり、実でもあります。
 この2つの元素により地球上の生命は構成されてゆきます。

「み」は受胎と同時に胎内に入り、水の精として体の構成に関わります。
 「ひ」は受胎と同時に胎内に入り、ひの精として体のエネルギーに関わります。

 そして出生して「ひと」となります。
 出生後 ひと は「ひ」と「み」を食料や水から補いますね。
 腎臓はその飲食物を浄化し、「み」の再生に関わります。
 心臓はその飲食物を気化し、「ひ」の巡航に関わります。

 肝臓は「みどり」=水土里 で、ひが変遷し「ち」となった血を「み」
 と合わせ、体細胞を維持し、合成するのに必要なタンパク質などの
 物質を構成してゆきます。

 各カラーコンパスの色に相当する形記号はその色の性質を象徴しています。
 たとえば「ち」の記号は地平線に沈む太陽です。
     「し」の記号は沈んだ太陽のその後、バランスを取り、静かに
      思う、状態を逆三角で表しました。しは「紫」ですね。
 うみの記号は水をたっぷりたたえた海を表現
 水の勾玉の形は その水が動き始めた形
 みどりの記号は 形づくりを山を連想する形で表現
 きみどりは 山 が尖り、気が充満し上昇する感じを三角で表現
 き は 気に満ちバランスのとれた状態を 太陽で表現
 ひ は動き始めた ひ を勾玉 が下る 感じで表現しました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/273-a9bce9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひかりに向かって «  | BLOG TOP |  » こころの地図 精神相・植物相・動物相

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。