FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の地図の用語解説 Dhyana - 2012.05.30 Wed

心の地図 用語解説 次はDhyanaです。
dhyana.jpg
Dhyana:ディヤーナはサンスクリット語で瞑想の意味
禅那はdhyanaの音訳 それが、禅の元の言葉だそうです。
Pccsトーンの図ではltg(ライトグレイッシュ)に相当します。

dhyanaを選ぶ人の多くは、人とあまり関わりたくない、独り(ひとり)
になりたいという心理状況の人が多いです。その原因はご自身に
ある場合もありますし、以外と多いのが、身内などのごく身近な人
が思わしくない状況にあり、なんとかしてあげたいけれども自分
の力ではどうすることも出来ない状況の時にこの色あいを選ぶ
というケースです。

その原因がなんであれ、解決したいが思うように解決できない
ような問題が存続し続けている場合に選ぶことになるようです。
このような場合、 dharanaの時と同じように、その問題をじっくりと
見つめその核心を見つけ出す必要があります。
この場合も状況を改善しようと、皆さん焦りがちですが、焦りは
禁物です。焦ると大抵はうまく行きません。また、逆戻りで、
ジレンマに陥ってしまいます。
しっかりと、自分を見つめ、内観し、光(light)が射すのを待ちましょう。
その先に気づきという悟り(samadhi)が待っています。

 ただし、何も必ず、dhyana→light→samadhiへと進めばいいと
言っているのではありません。心の地図の線をたどって、順に
自分が行きたいと思う方向へ進めばいいと思います。
大切なことは自分はどうありたいのか、そして、そのためには
何が必要なのかを自分の中に見出すことだと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/261-f1f0d909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こころの地図 用語解説 light «  | BLOG TOP |  » 心の地図 用語解説 Dharana

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。