FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある中学生の眠れない理由 - 2012.05.15 Tue

お母さんに付き添われて、中2の男の子が来た。

「ここ数ヶ月、朝の3~4時まで、眠れない日が続いている
どうしたらいいでしょう?」とお母さん。。。

 そんなこと、いきなり言われても。。。と正直思った。

彼から色々話しを聞き出そうとしても、

聞きだせる雰囲気じゃない、視線を合わせず、うつむいたままだ。

 そこで、困ったときのカラートーン
スライド4図はクリックで拡大します。

 彼が選んだ色は紫味の紺色で、トーンはダークグレイッシュ。
 真っ暗な状態。まあ、予想通りの選択だ。

「で、このダークグレイッシュがいいなと感じるようになったのは
 いつからだと思う?」と聞いてみた。

 「去年の10月ぐらいから。」とはじめて口をきいた。

 (よしよし、これで糸口がつかめたぞ。。。)
 と私はやる気を取り戻して、本腰になった。

「じゃぁ、その10月より前はどの色が好きだったと思う?」と聞いてみた。

 彼が選んだのは
 Redビビッド トーンだった。

これで、全てが読めてしまった。
あまりにもハッキリとしている典型的パターンだ。

 赤色の好きな人にも色々あるが、彼は典型的なRed manを学校で演じていた
ようだ。自分の思う方向へどんどん進み、周りのことは気にかけない、
周りの人も自分と同じだと考え、自分の考えを押し付けているのに気が付かない
(例えそれが、人のため、皆のためだと思い込んで行なっていたとしても)
そして、友達から総スカンをくらい、気がつけば一人ぼっち、全てを失って
しまったのだ。

 でも、その理由が理解できず、思い悩み、眠れない日々が続いていた。

 彼の目を見ながら、そうではないですか?と問いただしてゆくと
その横で、いちいち頷いているお母さんが見えた。


 私は彼からは一言、二言しか聞いていません。
それでも、色と色のトーンを聞くだけで、これだけのことが読めた
んですね。

 色って、すごいでしょ!?

 彼には、十人十色、みんなそれぞれ違う考え方を持っていること
そして、それらを尊重し付き合いその上で、自分の望みを実現して
ゆくようにと伝えました。

 「まず、自分が誤っていたことに気づき改めれば、必ず皆ももどってくるよ。」

そう言って、眠れるように 酸棗仁湯 という漢方を処方し
かえっていただきました。(不安なときに安眠効果があります。)

 まさか、中学生に睡眠剤出すわけにはゆきませんよね。


この日曜日の日本カラーホリスティック協会設立記念フォーラムでは
このお話しをさせていただこうと思います。

色が、こころと体のケアにいかに大切か、役立つかを実感していただける
と思います。今日、彼との出会いをいただいたのも、ただの偶然ではない
と思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/253-3588842e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自然律療法研究会 各講座 のお知らせです。 «  | BLOG TOP |  » 水光八色の表 改訂版 色名付き

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。