2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラル ローフード(Natural law food) - 2011.09.28 Wed

Natural law food

昨日の記事のローフードですが、Wikipediaによれば

ローフード(英語:raw food)とは、加工されていない生の食材を用いた食品、
あるいは食材を極力生で摂取する食生活(ローフーディズム)のことである。
リビングフード (英語:living food)とも呼ばれる。全食事の60-100%が
ローフードであれば、ローフーディズムの実践者であると考えられる。
ローフーディズムは植物性食品のみを食べるローヴィーガニズムと混同される
ことが多いが、ローフードの実践者の中には、生であれば、動物の肉や、その
他の動物性食品を食べる者もいる。
ローフーディズムは、1900年代から欧米で提唱されてきた食生活であり、
近年では、アメリカ西海岸や、イギリス、ドイツ、オーストラリアなどを中心
に人気があり、大都市ではローフード専門のレストランが開店し、芸能人の
実践者も多い。


とあります。



 生食ばかりでは、体が冷えるし、胃腸の弱い人にはちょっと辛い
食事となります。一方マクロビオティックを真面目にやれば体力のあ
る元気な人には辛い食事となります。

ローフードが肉食中心の欧米から生まれたことと、マクロビオティックが
米食中心の日本から生まれたことは対照的ですね。
現代の日本人には下の図のような扱いが、現実的な食養の姿だと思います。
Natural law Food
ちなみに図中のHomeostasis levelは

 

Homeostasis level 6: 寝たきり状態
          5: 起きているのが辛い状態
          4:いつも体がだるい状態
          3:体調が変わりやすい状態
          2:たまに風邪をひく程度
          1:ほとんど病気をしない状態


となります。これは自然律療法の心身状態の評価基準です。

いずれにしても、今食べた物が自分の体に合っているのかそうでないのか
は オナラ に聞くことです。 食べたものが合っていなければ腸内細菌叢
(腸内フローラ)のバランスが悪くなり、オナラが臭くなります。
オナラが臭ければ食べたものが合っていない、くさいオナラがが出たら
先ほど食べた、何が合わなかったのか考えてみることです。

これが、「Natural law food」 自然律に逆らわない食事ですね。
 
自然律療法の食事に関する基本的な考え方は
 自然律の詩の 
 いただきもの
   
   をご覧ください。

 また、完成したものではありませんが
ホメオスターシスレベルと食事と色もご参照ください。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/201-4f22150a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

体の中の自然 «  | BLOG TOP |  » 食事と食材の色のトーン

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。