FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーコンパスと自然と五元素 - 2011.08.07 Sun

アーユルヴェーダ、チベット医学、仏教にも出てくる五元素
それとカラーコンパスの関係をクリアにしました。
自然とカラーコンパス五元素
今まで結構、どこにどれが入ってくるのか悩んできたのですが
こんな感じで落ち着くのかなと思います。
空は全てを包み込んでいるので、全体に当てはまります。


私たちの目の前の自然とその現象を
体感していただければ、そのままこの図が
わかるようになると思います。

Nalishの皆さん、ついてこれてるかな・・・、
やはり、口頭での説明が要りますかね。

海は生命を湛える、腎は生命の根幹
川(水)は海の精、生命、気血水、免疫の流通センター
山はみどり、水の精を吸い上げ、合成、代謝⇒水土里(みどり)
となり山となります。これは肝臓の働きそのもの
海風(きみどり)は海から風が生じ山を駆け上り新緑の芽(きみどり)
を揺らしながら、さらに天へと登ってゆきます。
それは空で白い雲となり、水の精がそこにとどまり
気だけがさらに天へと向かいます。その終着天が太陽で
気の極まった色できいろ(黄色)となります。

太陽はやがて、傾き、温度が下がり、陽(ひ)となります。
陽(ひ)はやがて地平線に沈み真っ赤に地(ち)を染めます。
それは人体を流れる血液の色にも似ています。
太陽が沈むと空は紫色となり、やがて温度はさらにクールダウンし
夕凪の後、陸風(むらさき)が吹き始めます。
陸風(むらさき)は日中、火照った体をクールダウンし
気を鎮め、リフレッシュのための準備を始めます。
そしてよるになると、気は海に戻り、一日溜った
疲れや毒素を浄化し、充電し、次の一日へと備えるのです。

このように、自然と、一日の移ろいと、体内の自然は
リンクしているのです。

まだ、まだ、言葉足らずかもしれません。
でも、カラーコンパスもいよいよ本当の完成の時期を
迎えているようです。

Nalishの皆さん、わからんところ、聞いてください。
ここまできてしまうと、何がどうわからないのか
わかりません。でも、浅葱から露草になってきたと
感じています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/183-d382385e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これなら、わかりますか!? «  | BLOG TOP |  » 自然とカラーコンパス

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。