FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然とカラーコンパス - 2011.08.06 Sat

 ことだまとカラーコンパス(以前の記事)わかりにくいと
思いますので、自然に例えて、カラーコンパスでまとめて
みました。

自然とカラーコンパス

海(うみ)は腎:生命を無尽蔵に湛える海
川(みず)は胸部:胸部は気血水が流れるところ、
山(みどり)は肝:水の精が太陽と地の力で、
         緑を形成、代謝合成の肝臓
風(うみかぜ⇒きみどり)は氣
 (うみかぜは山を駆け上り、雲となり氣となります。)
太陽は心:全てを照らす太陽は心
陽はひ、脾、
地は血、
風(りくかぜ⇒むらさき)は肺
 (陸風は山を吹き降りて広がり、氣を配ります。)


深くは語りません、イメージとして心の片隅に残しておいてください。


ここでの新たな展開は

 黄緑の風と紫の風が登場したことです。
 黄緑の風はいわゆる穀気
 紫の風はいわゆる宗気です。
 穀気は食べ物から得られるエネルギー、宗気は大気から得られるエネルギーです。

ついでに、
 「ひ」を守り、体を運営する 営気 は黄金色

 体の外側を巡行し、護衛する  は
 だから、体調を崩した時、病気の箇所の衛気が強く働き
 その色も虹色のどれかが、病気の箇所に応じて強く反応
 するので、選ぶ色も変わるのでしょう。
 こう解釈すると、体調により選ぶ色が変わる理由も
 わかるような気がします。

 よく、心身症、パニック障害、更年期障害で動悸や胸部圧迫感など
 気逆による症状が見られますが、これは黄緑の風が海から
 山に向かって吹かず、逆に海へふき戻してしまう現象。
 つまり、海の力、腎の力が弱ってしまっている(腎虚)が原因なんですね。

 また、気鬱、気が滅入ってうつ状態になっているとき、
 これは紫の風が滞り、夕凪の状態
 山や太陽、地の力を補充する必要がありますね。簡単に言えば
 目標を見つけ、栄養補給を行い、体も動かしてゆくといいということ
 になります。

 このように、体に起きる出来事を自然現象に例えてゆけば
 客観視出来、対策も取りやすく成ります。

 この記事の補充を書いている今(8月7日午前9時~)
 黄緑の風になる
 海風が吹き始めました。
カラーコンパスと時間と自然


 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/182-fadd7641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カラーコンパスと自然と五元素 «  | BLOG TOP |  » カラートーンと食材の働き

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。