FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラートーンと食材の働き - 2011.08.05 Fri

スライド1
 
↑pccsのトーンの図の上に描き加えた図です。

食材の色のトーンで、体を冷やす食材、体を温める
食材、そして抗酸化力のある食材を知ることができます。
日頃の体調管理、放射性物質で傷ついた細胞を
守るために参考にしてください。

 *ストロングやビビッドトーンの食材が
ポリフェノールなどの抗酸化物質が多く含まれ
ていますが、黒い食材も、黒ごまのように
アントシアニンが濃厚に含まれているものもあり、
抗酸化力に優れます。

 **体を冷やす食材でも、熱を加えると
その食材の色のトーンは落ちます。従って体を
温める食材に変わることになります。

↓ ことだま編
スライド2
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/181-493a5bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自然とカラーコンパス «  | BLOG TOP |  » ひとの ひ・み・つ

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。