FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物相・動物相・精神相 - 2011.07.22 Fri

スライド1
今まで、トーンの図を活用して色々な表現をしてきました
今度は、ひとの中にある植物相と動物相と精神相の関係で
トーンの図上に表現してみました。

植物相・動物相・精神相改訂2


先の記事の暗性、冷性、安定、怠惰、多眠のタマスが 植物相
     熱性、烈性、欲望、切望、のラジャスが 動物相
     清らかな光、幸福、健康のサットワが 精神相
になります。図の円の境界はこんなに明瞭なものではなく実際は
どの場所にいても、これらの三つの要素は大なり小なりあると思ってください。

こういう見かたもトーンの図を「こころの地図」としての見かたの
理解を深める上で役に立つと思います。

 例えば、グレイッシュなトーン、ライトグレイッシュ
 グレイッシュ、ダークグレイッシュは植物相と精神相の二つに
 囲まれています。このことからも、グレイッシュなトーンを選ぶ
 人が、ひとりになりたい気分の時に選ぶことが多いというのも
 頷けますよね。 色々、ご自身の状況に照らし合わせて
 この図を眺めてみて下さい。

[補足]
スライド11

(この図のオレンジのところ脾(心包)とあります。
脾は小腸から血管・リンパ管へ栄養が吸収される時に通過する粘膜
心包は心外膜、心内膜、そして心弁膜と捉えることにしました。



植物相・動物相というのは上のカラーコンパス(ひとの誕生
で出てきたものです。
主に人体を形成、維持してゆく上で役立っているのが植物相
主に人体の活動を支えているのが動物相です。
そして、全体を覆い尽くしているのが精神相になります。
ひとがひとである由縁がこの精神相の存在にあります。

 お母さんのおなかの中にいる時、植物相の活動が主となり
人体構造の形成が盛んに行われます。そして誕生すると
動物相の活動が主になり、活発に活動を始めます。そして、
自己実現のため切磋琢磨がはじまり、その試行錯誤の末
精神相の重要性が高まり、精神相が主となる領域へ
移行してゆくことになります。

 挫折や、どん底を体験してとき、ダークグレイッシュ付近を
選ぶのはこころの胎内回帰による充電を本能的に必要としているから
どんどん、活動したいとき、あるいは良くなりたいという願望が
強いときストロングやビビッドを選ぶのは一番元気で活動的な状態
を想起させるため、色々な願望も成就しバランスが取れてきたときに
ペールかそれに近い領域を選ぶのは精神相が主となってきたため
ひとりになりたい時、グレイッシュ、ライトグレイシュを選ぶのは
動物相の活動を休止し、充電をしたいからなのですね。

 これで、少しはわかりやすくなりましたでしょうか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/177-a0797ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なぜ、Ultramarine-blue(うみ)なのか «  | BLOG TOP |  » クイズ

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。