2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご質問・疑問への解答 - 2011.02.16 Wed

メールフォームへ3人の方から、ご質問をいただきました。

Q:神戸セミナー申し込みは終了しましたか?
A:まだ、申し込み受付は始まっておりません。
 受付開始しだい、告知させていただきます。
 是非、ご参加ください。

Q:カラーコンパスと味の関係図の「平」とはどういう意味ですか?
A:水の味といいましょうか、味が無いというのが近い表現だと思います。

Q:漢方を処方なさるときに補色に位置するお薬を出されて効果があったお話  がありましたがそれがどういう場合かもう一度お伺いしたいです。
A:例えば、黄緑を選ばれた患者さん、胃の痛みと不眠の訴えがありました。
 お仕事のストレスで、夜中に仕事のことを考え出すと眠れないとのこと、
 胃に対しては安中散を処方(安中散は黄緑の処方です。)してのですが
 それでも、まだ安眠できないとのことなので、補色の紫の処方である
 香蘇散を処方、香蘇散は軽い風邪の時の処方ですが、精神安定作用も
 あります。考え無くてもいいとわかっているのに考えてしまって眠れ
 ないという時に有益です。

 色彩と漢方処方については→***をご覧ください。



 以上、メールフォームへの解答です。
 ご参考になりましたでしょうか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

解答ありがとうございます

補色と漢方処方についての解答ありがとうございます。

色彩と漢方処方他のブログも読んで勉強したいと思います。

春田先生にお願いです。「色彩と漢方処方」の本を出して下さい。

待ってまーす。

Re: 解答ありがとうございます

> 補色と漢方処方についての解答ありがとうございます。
>
> 色彩と漢方処方他のブログも読んで勉強したいと思います。
>
> 春田先生にお願いです。「色彩と漢方処方」の本を出して下さい。
>
> 待ってまーす。

「色彩と漢方処方」できれば、出したいです。
きっと、そんな日が来るでしょう。
でも、そのためにはもう少し中味を成熟させなければ
なりません。それまでは、ケースバイケースで
伝えてゆきたいよ思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/151-a198371b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

質疑応答 «  | BLOG TOP |  » ホメオスターシスレベルと食事と色

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。