FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオスターシスレベルと食事と色 - 2011.02.16 Wed

またまた、食事と色です。
今度はホメオスターシスレベルとそのレベルで食べてゆけば良い食物を
並べてみました。見かたは皆さんが、病気になってほとんど何も口に
できなくなった状態を、ホメオスターシスレベル6と想定してみてください。
そしてその時、口にするといいものは6のサークルの内の食品にあります。

さらに、少し回復したらホメオスターシスレベル5のサークル内の
食品、そしてまた回復したら4→3→2→1と見てゆけばよいわかです。
体調を崩した時に活用できる、実用的な図です。

ホメオスターシスレベルと食事
(図の上、黒字の部分は白い食品です。白と黄色の食品は
上部の同じ枠内に入れています。)訂正:小豆はレベル6
ではなくレベル5の枠です。レベル6では豆類も結構
しんどい状態です。


マクロビオティックではこの図の中心よりの食品ばかりになります。
これでは、体力のある人にはちょっと、ツライ食事となります。
また、乳製品や砂糖、お酒類は一番外側、ホメオスターシスレベル1の
食品になっています。ということは、つまり体力が充実している人
向けの食品であるということです。また、体力に溢れていても
摂りすぎはいけません。つもりつもって、メタボや発癌の要因と
なってしまいます。

(注意:。人間が生きてゆく上で、中心に近い食品ほど重要で、
基本となる食べ物です。そのなかでも米(玄米)は最も重要な食物です。

内側にある食品を体力のある人が食べてはいけないと言っているのではあ
りませんので、念のため。)


色と食品について、試行錯誤しています。
食品ははばが広いので、なかなか一つの形式に絞り込めず苦労しています。
神戸セミナーまでになんとかしたいと思っています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/150-e02ad674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご質問・疑問への解答 «  | BLOG TOP |  » マクロビオティックと色彩

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。