FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色彩と共感覚 - 2011.01.10 Mon

 体調によって選ぶ色が変わります。
それは色相だけでなく、彩度や明度つまりトーンも
体調によって選ぶトーンが変わります。
このことは、クリニックの診療で患者さん達を対象に
色相とトーンを選んでもらうという作業を繰り返す
中で、毎日のように経験していることです。

 例えば

色相

下痢の傾向のあるとき:オレンジ、赤
食思不振、吐き気のあるとき:黄色~黄緑
カゼのひきはじめ:黄色
冷えのぼせのあるとき:赤~赤紫
腰、足の痛みなど:赤
下血:赤
アトピー性皮膚炎の炎症がきついとき:赤
ヒステリー球(のどに違和感)のとき:紺
イライラで胃の調子がわるいとき:黄緑
胸脇苦満(両脇が切迫した感じ):緑
めまい、むくみのあるとき:水色~ターコイズブルー~ターコイズグリーン
精神的につかれたとき:紫
声にならない声がたまっている:紺
花粉症:黄緑、水色系

トーン

元気満々:ビビッド、ストロング
強い願望、執着:ビビッド、ストロング・・・・→(大阪のおばちゃんに多い。)
特に問題なし:ライト、ブライト、ソフト
達観:ペール
希薄:ペール
薬物中毒で酩酊:ペール
体がだるい:ダル
老化:ダル、ディープ
一人になりたい:グレイッシュ、ライトグレイッシュ
どん底の気分:ダークグレイッシュ、ブラック
潔癖、完璧:白


 といった具合です。

もちろん例外もありますが、
この傾向があることは事実です。

これは一体、何なのか!?

私はこれは、誰もが潜在的に持っている「共感覚」だと思っています。

私の経験として、私の故郷の甑島の青瀬でウインドサーフィンをしたとき
青瀬の海のきれいなSea green を眺めていると、どうしてだか「美味しい」
って言葉が頭に浮かび、ヨダレがでてきたのです。
これって、その栄養豊かできれいな青瀬の海のポテンシャルを
その色から感じ取った本能的なもの、ある意味の共感覚だったと思うのです。

つまり、体調により選択する色も何か本能的な意味があるのではないかと
と思っています。その色自身にその治癒の力があるのか、その色と関連
するものが体を保護してくれるのか、それはまだわかりません。
でも、このブログを読んでいる皆さんにも、この潜在的な能力があることは
間違いがありません。

ですから、上記に色とトーンの例を参考にして
普段から色彩を意識してみてください。
そうすることで、今までとは違った日常が訪れると思います。






 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

共感覚が、カラーの世界

共感覚は、不思議で深くておもしろい世界だと、思います。

ゲーテいはく
「自然は語りかける」
ですね。

Re: 共感覚が、カラーの世界

> 共感覚は、不思議で深くておもしろい世界だと、思います。
>
> ゲーテいはく
> 「自然は語りかける」
> ですね。
共感覚者の方達のネット上での情報などを見ていると
共感覚にも同じよなものに、同じような色を感じることがあると、
多くの人が同じように感じる感覚の総意=共感の感覚
それも広い意味での共感覚と言ってもいいのでは??
多種多様な人が色から似たようなメッセージを感じ取るのは
潜在意識下の感覚の総意、共感があるからだと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/138-a6725870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

色で見る褥瘡の4段階 «  | BLOG TOP |  » Photonoid

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。