スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の方向

人はついつい、暗い方、ネガティブな方を見てしまいがち。
でもそれでは、下のpccsのトーンの図を見ていただければ
おわかりいただけると思いますが、心のトーンが落ちてゆき
ブラックに近づいてゆきます。
visual color scale人生の方向1

人生、オギャーっと生まれたとき、その色のトーンは
生命力にあふれたビビッドだと思います。
ここが人生行路の出発点。
そして、愛情や勉学、就職、仕事、結婚など人生を歩みながら人生の
紆余曲折を乗り越えてゆきます。
そして、人は何かに突き当たるたびに、願望を果たせず、心が重くなり
ついついネガティブな方向へ心が傾き、心のトーンを落としてしまい。
心が重くなってゆき沈んでゆきます。
そして、これに伴い、様々な心身の不調をきたし、周囲との不協和音
を伴い、悪循環に陥ることになるのです。

 でも、そんな時、少しでも、上を向いていただけたなら、と思うのです。
強い欲望を減らし、等身大の自分で達成できる願望にとどめ、心を軽くし
少しずつでも、浮上してゆくのです。この時、決して、ビビッドやストロング
を目指してはいけません。等身大の自分とかけ離れたところを目指せば、
途中で疲れ果て、挫折してしまい、また沈んでしまうからです。
目指すべき人生の方向は図にしめした方向なのです。

とはいっても現役世代はまだまだ頑張らなければならないことが
あるはず。ですから、ライト、ブライト、ソフトあたりを目指すのが
一番安定しています。
ペールは現役を退き、次世代に引き継ぐ達観世代が目指すべきトーンです。

自分はダーク、ダークグレイッシュ、ブラックなど底の方のトーンだと
思う人はダル、グレイッシュ、ライトグレイッシュをまず目指してください。
そこが避難場所です。そして、そこで営気を養えたら、ソフト、ライト
ブライトあたりを目指してください。
それでもだめなら、ペールに緊急避難するという手もあります。
それが、回復するためのコツです。



ストロングやビビッドを目指す人は、こだわりや執着が強く。
なかなか回復しません。そのことにいい加減気づかないといけません。


ビビッドからペールへ至る人生行路は「人生幸路」です。
人々を癒し導く様々な宗教や哲学、芸術、音楽が示しているのは
この道なのです。

心を軽く、太陽の光がオデコのあたりに降り注いでいるイメージで
浮上してください。
スポンサーサイト

コメント

なるほど。

なるほど!
かなり、納得いたしました。

先生の「トーン表を使う・・・」という方法を意識し始めてから、
人によって、トーンの好みがあるのをすごく感じていたのです。
   ただ、「今、好き」「気になる」というだけでなく、
   各人の「好み」としての選択。

それに対して、少し答えをいただけたような気がします。

2010/10/31 (Sun) 10:02 | リコ #TTkVpnTk | URL | 編集
納得いただけましたか!?

リコさん、かなり納得ですか、よかった。

カウンセリングは人を導くという重要なお仕事でもあります。
ですから、その方向性を見失わないということは
大切だと思っています。

visual color scaleは人生の地図。
color compass は 心身の健康維持の羅針盤。
和み彩香は人生を読み解くカウンセラーですね。

2010/10/31 (Sun) 21:17 | Dr.風楽 #- | URL | 編集

v-34色つきの人生。
いいですね・・・。共感します。
自分がしっかりとしていれば大丈夫。
どんな気持にもなるしそんな自分を許せればきっと楽になれて・・・なりたい自分に向かっていけるのでしょう。自己を受け入れること。許すことで心は溶けて行くのでしょう。

2010/11/26 (Fri) 12:28 | ちあき  #- | URL | 編集

ちあきさんコメントありがとうございます。
下半分は胎児の時に体験したトーン
(胎内での色彩の世界)
そう考えると、心身の状態が思わしくない時
ディープな色、ダークな色を選択するのは
心の里帰り、お母さんのお腹の中へ戻り
心の保護をその色に求めていることになる。
そこで、休息した後、心を開くことができるように
なれば、光を受けソフト、ブライト、ライトの
世界へ行けるようになってゆきます。

2010/11/27 (Sat) 20:10 | Dr.風楽 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。