FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬徴とカラーコンパス - 2010.08.28 Sat


薬徴―漢方要薬利きかた効かせかた薬徴―漢方要薬利きかた効かせかた
(2005/06)
田畑 隆一郎

商品詳細を見る

の内容を試みとして、カラーコンパス上に表現してみました。
まずは、麻黄、桂枝、杏仁、石膏です。
スライド1スライド2
どうでしょうか、ビジュアル的に把握しやすくなったのでは!?

はじめての方は
カラーコンパスの外周は以下のごとくです。ご参照ください。
スライド1


誰もが知っている、リコリス=甘草も追加します。↓
カラーコンパスと薬徴 甘草
切迫する症状を緩和。

次はどこのご家庭にもある。生姜です。
カラーコンパスと薬徴生姜
 先日NHKでも放映されていましたが、生姜は末梢を温め、
乾姜は中を温める、ということですね。

のどに効く半夏と桔梗
 カラーコンパスと薬徴のどに効く

平成23年***今年中に全生薬を、気血水のシリーズにわけて
以下にビジュアル化してゆきたいと思います。



気シリーズ
カラーコンパスと薬徴枳実・厚朴・気


水シリーズ       舐めてみるとわかりますが、白朮は精油の量が多いので、
                 ちょっと胃には刺激が強いのです。
カラーコンパスと薬徴茯苓・猪苓カラーコンパスと薬徴沢瀉・朮カラーコンパスと薬徴麦門冬・五味子
カラーコンパスと薬徴黄身と瓜呂根



血シリーズ
カラーコンパスと薬徴当帰・芍薬カラーコンパスと薬徴桃仁・牡丹皮カラーコンパスと薬徴川芎、クララ
カラーコンパスと薬徴大棗、地黄









スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/108-f9366d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリニカル・リフレクソロジーの日常。 «  | BLOG TOP |  » 色でわかる食べ物の陰陽 と ホメオスターシスレベルと味

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。