FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Color compass と 六病位 - 2010.08.18 Wed

スライド4
漢方の六病位をこのカラーコンパス上に表現してみます。
スライド5スライド6スライド7
上三図が六病位のうちの陽証です。
太陽病期は症状が体表で頭、項背部。
少陰病期は半表半裏で、胸部から上腹部の症状。
陽明病期は裏に熱が入ってしまい、身体深部に熱がこもり(稽留熱)
     下腹部の症状が目立ちますね。でも、まだ脈は実で元気があります。
スライド8スライド9スライド10
上三図が六病位のうちの陰証です。
太陰病期は体の裏が冷え、消化機能が低下します。
少陰病期は体の裏から体表まで全てが冷え、体が重だるくゆうことをききません。
     脈も微弱となります。
厥陰病期は体の芯は極度に冷えきってしまい、体表には逆に熱があるように
     見えることがあります。注意深く状態を見守るべき状態です。

 以上、六病位をカラーコンパス上に表現してみました。
    六病位が視覚的に把握できたと思います。

症例から学ぶ和漢診療学を参考にしました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/105-88c84ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カラーコンパスと陰陽虚実 «  | BLOG TOP |  » 舌診:舌体の色調変化

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。