2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事療法 - 2007.03.31 Sat

 健康な生活を送る上で、食事が最も重要です。この章ではその食事についてどのように考えて摂ってゆけば良いかをお話ししたいと思います。
まず、前頁の見方として、カーブの一番底から見てゆきます。
ホメオスターシスレベル3に居る人(春、夏、秋、冬どの体質の人にもあるレベルです。)が体調を崩し、ホメオスターシスレベル6まで落ちてしまった場合を想定して、そこから少しずつ食事により回復してゆく過程を通じて食事の摂り方についてお話ししてゆこうと思います。
ホメオスターシスレベル3と言えば、日常生活は外観上普通に送れているが、お腹をこわしやすかったり、疲れやすかったり、絶好調という状態があまり無い状態です。その状態の人が無理をして、なんとか、社会生活を乗り切っていたのですが、ある日を境に体調を崩してしまい、食事が摂れない、食べてもすぐに下痢をしてしまう。ホメオスターシスレベル6の状態になってしまいました。
         ホメオスターシスレベル6の食事
今までなら体調を崩していてもすぐに回復していたのに今度ばかりは様子が違います。なにも受け付けないのです。さて、あなたならこんな情況のときどうしますか?とりあえず、医療機関で点滴などの治療を受けるでしょう。それはかまいません。なんとか脱水状態を回復し少しでもコンディションを良くする必要があります。さて点滴にも2~3日通いましたでもまだ少ししか食事ができません・・・。こんな時はまず、玄米粥から始めてください。白米粥でもかまいませんが、好ましくはありません。そして味噌汁を一口でも良いです。口にしてください(味噌汁には大豆、海草、鰹だしその他具の成分がふくまれておりとても大切です。)。ただ、これだけではふらついたり、動悸がしたり、冷や汗が出たり、自律神経が安定しません。体調を安定させるだけのエネルギーが足りないのです。こんな時はその場をなんとかしのぐに梅醤番茶が適しています。適度な塩分とクエン酸が不安定な自律神経を支えてくれます。そして番茶がお腹を安定させ水分を補ってくれます。ただし、あまりにも多用すると塩分過剰になってしまいますのでくれぐれもご注意ください。
この状態を何日か続けて下痢や嘔吐が収まってきたら、もう少しエネルギーを補充する必要を感じるようになってきます。このときに追加するものとして、さつま芋が最適です。まだ、肉類などは早すぎます。もし、この時点で肉類を摂って大丈夫ならその人はそんなに重症ではありません。
さつま芋はカロリー補給にも良いし、荒れ果てた胃腸をやさしくいたわりながら回復を助けてくれます。ホメオスターシスレベル6の時は一人で居ることを好みます。人と接することさえもエネルギーの消費になり苦痛なのです。病院で言えば面会謝絶といった状態ですね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/10-1d762b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホメオスターシスレベル5の食事 «  | BLOG TOP |  » Nal cure wave

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。