FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季体質論 - 2007.03.15 Thu

医学の始祖とされるヒポクラテスは、四つの体液(粘液、血液、黄胆汁、黒胆汁)により健康状態を把握しようとしました。体液による病気発生のメカニズムを説明した体液論により、病の原因は神や悪魔の仕業であるという当時の考えを否定し、従来の呪術的手法を退け、独自の考えを打ち出し、現代医学への一歩を踏み出したのです。
 一方、古代中国においては宇宙、自然、医学にまで及び、陰陽五行の哲学によりそれら現象を掌握し、人々の暮らしに役立てようとしました。この影響は日本でも毎年、「今年はなに年」と話題になるように干支として、残っています。
しかし、この体液論、陰陽五行説は科学が進歩した現代においては、かえって理解しづらいものとなってしまいました。私が提唱する四季体質論は体質を春、夏、秋、冬の四季に例えます。これは現代医学に逆行するような格好になってしまいますが、人を臓器別に診て、人全体を診辛くなってしまった現状を踏まえると、あえて、どなたにでも簡単に全体像をとらえることの出来るこのような方法を生み出すことが重要だと思います。そこで、古来の考え方と現代感覚を融合した四季体質論を考え出したのです。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalcure.blog77.fc2.com/tb.php/1-72ee5463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季体質論 :人生 «  | BLOG TOP | 

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。