FC2ブログ

2015-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aromacolorgy  芳香・色彩心理学 - 2015.07.18 Sat

aromachology
芳香を意味するアロマ(aroma)と、心理学のサイコロジー(psychology)を組み合わせた造語
芳香の生理・心理学を示し、アロマセラピー学会でも盛んに研究発表が行われています。

aromacology
aromachologyに生態学を意味するエコロジーecologyを合成したことば
人間環境のなかに香りを取り入れ、その香りがもつ効果を応用するもの
1986年ニューヨークの嗅覚(きゅうかく)研究財団の研究員であるアネット・グリーン
Annette Greenによって提唱された造語
(以上の情報はコトバンクより、詳細は調べてみましたが、はっきりしていません。)

色彩応用医学 にアロマの分野があります。今年その講座を開く予定にしていますが
その講座名をずっと考えていました。色彩応用医学の色彩による心身の状態を把握し
治療に応用するノウハウとアロマとを統合するための理論を構築しテキストも作成しているのですが
そのタイトルが決まっていませんでした。

それで、香りの科学の本を読んでいてアロマコロジーという言葉が出てきましたので
早速、ネットで調べてみると上記の内容が出てきてというところです。

そこで、私はこのaromacologyにさらに色彩心理の要素を含めた造語として
Aromacolorgyを考えました。香と色彩心理を合わせた造語です。
日本語では芳香・色彩・心理学ということになります。
この中にはパーソナルな作用だけでなく、環境への作用なども含まれます。
読み方は、、、皆様にお任せいたしますが、一応əróʊmə kˈʌlɚdʒiアロマカラジー
になるのかな、、、カタカナにするとなんだかぁ~~~ですね。

 Aromacolorgy 講座 年内になんとか実現したいと思っています。
ご期待ください。
スポンサーサイト

芎帰調血飲 - 2015.07.05 Sun

久しぶりに漢方描いてみました~~~♪

RGB漢方芎帰調血飲

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。