2014-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色彩応用医学 の 眼診 - 2014.09.27 Sat

色彩応用医学における 眼診 の基本です。
まず、断面図から以下のように気血水に分けます。
目と気血水断面
そして、おなじみのカラーコンパスと目との関係です。
目とカラーコンパスnew
水と気のところに涙の排出管があること、脾のところに涙腺があることがポイント
(脾の季節、日本では梅雨になります。その箇所に涙の出る涙腺があるというのは面白いですね。)
心配ごとがあると、肺の箇所の結膜の充血、意欲やイライラなど交感神経の緊張が高まると肝の部分の充血が見られます。

また、以下は眼診による、うつ症状と認知症の見分け方です。
うつ症状は虹彩の気の部分が虚ろな感じになります。認知症の場合は水の部分(瞳孔)が虚ろな感じになります。
鬱の目、認知症の目

スポンサーサイト

七情内傷 - 2014.09.27 Sat

七情内傷

スライド1

胃苓湯 - 2014.09.22 Mon

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

仏教曼荼羅風 Colorcompass - 2014.09.21 Sun

カラーコンパスと曼荼羅
coclorcompass を仏教曼荼羅風に解釈すると、こうなりました。
血は地と火から成ることになりますね~(^^♪



味の構成要素  アーユルヴェーダを参考にして
味カラーコンパスと曼荼羅

人体の地図 - 2014.09.11 Thu

人体の白地図
BEL人体の地図

気血水のBioenergy line を入れてみました(^-^)

宇宙への遡上 - 2014.09.09 Tue

生命の創世記
海に産みおとされた生命は
やがて陸上へと遡上し
肺呼吸を獲得した。
肺は、意識を産み
その呼吸によって、精神が育まれた。
やがて精神は遡上をはじめ
宇宙へと思いを馳せている。
生命の進化は
宇宙への遡上なのかもしれない。

*************************


カラーコンパスにおける紫の位置は肺に相当しますが
この部位は実際の肺の働きよりも、精神との関わりがとても深いです。
胸部の動悸・喀痰・喘鳴・胸焼けなどの症状は水色の位置と深く
関係し、心臓や肺の胸部臓器との関わりが深いです。

肺には上記のごとく

  精神
  呼吸機能

の二つの重要な働きがあると言えます。

つまりカラーコンパスにおける紫の部位がこの精神にあたり
呼吸機能に対するトラブルは水色に属することとなります。


ただし、慢性呼吸不全のような状態で酸素吸入を必要とするような
チアノーゼ状態の時、カラーコンパスでは紫の位置に呼吸機能の反映が
強くなるようになり、このような状態の方は紫色を好んで選ばれるようになります。
これはチアノーゼの血色と似た色となりますね。

新カラーコンパス

Colorholistic KANPO - 2014.09.06 Sat

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Octagram - 2014.09.04 Thu

Octagram 八芒星オクタグラム

+気血水の△
訂正オクタグラム気血水


+肝心脾肺腎の五芒星
オクタグラム肝心脾肺腎

五臓+気血水=Octagram 八芒星
オクタグラム+五臓+気血水

オクタグラム八

Bioenergy Line Method BLM - 2014.09.01 Mon

Bioenergy Line Method   B L M

先の記事の 呼び名を考えていたのですが

Bioenergy Line Method 略称 BLM と呼ぶのが良いかなと思いました。

また、それぞれの気血水のLineの呼称も、色彩応用医学の探究の中で生まれてきたものなので
気=Green Line
血=Red Line
水=Blue Line
と呼ぶことにしようかと思います。
Clear Line は無色かな、、、。

 ということで、これから BLM を応用したセラピーも発展させていきますのでよろしくお願いいたします。
クリニックのナースにもBLMを習得してもらうべく、練習を開始しています。
近い将来、芦屋こころとからだのクリニックで診察に応じ、BLMによるナースケアも併用できるようにしてゆきたいと考えています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。