FC2ブログ

2013-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

colorholistic birth - 2013.08.25 Sun

スライド1最初に光があり
スライド2光に色があらわれはじめます
スライド3
スライド4鮮やかな色を生み出すと淡い色の光は上昇
スライド5
スライド6
スライド7残された色の輪の黄色と紺色が引き合い、変化が始まります。
スライド8紺色と黄色の移動したあとには紺色と黄色の輪が残ります。
スライド9
スライド10このようにして各臓腑は出来上がってゆきます。最初の淡い色の光は肺に成ります。
colorholic birthcomplete
人体ミクロコスモスの完成です。
横行結腸は図が見にくくなるのではぶいています。水色→赤色への移行となります。
水色の上行結腸は水分吸収に大きな働きをします。


このように、心臓、胃、腸などの臓器がねじれた状態で人体で収まっていますが、本来のcolorholicな
エネルギーの流れは(何物にもとらわれないエネルギーの流れは)色相環が最初に出現した状態へ
カラーの流れを戻してゆくによって実現する可能性があると考えます。


 といった、hue・manbodyの世界観、一つの試みです。経絡のような複雑な流れを整えることより
よりシンプルな発想で、ケアに活かせる可能性を提案してゆけたらと思います。

これまだ、試行錯誤の過程なので、あくまでもアイデア段階です。

実践に役立つものを探り出してゆきたいです。
スライド2スライド1昔の作品です。左右が上の考えとは逆だなあ。。。
スライド3人体の地図 手訂正人体の地図 上肢
samsara linesamsara line 気・胃samsara line 血・大腸 line
カラーコンパスの 概要
スポンサーサイト

hue・man  - 2013.08.18 Sun

Rainbow man???

hueman head
huemanbody new


体の地図へのトライアル、再開です。

hueman??
う~~~ん、作っている本人もわかがわからんようになってきました~~・

【Zero color charge】 - 2013.08.15 Thu

【Zero color charge】
color holistic medicine(CHM)において、シータヒーリングで言われる第7層を目指すということはHue・manに与えられたcolor chargeをzeroにすること、つまり無色透明clear colorにすることだ。

ヨガや瞑想などなんらかの精神的安定状態でpale tone color(淡いパステル調の色)にすることは比較的容易だ。しかし、clearに持ってゆくことは容易ではない。へたをすると、とんでもないところに紛れ込んでしまい、間違った方向に行ってしまうケースも考えられる。

やはりシータヒーリングのように、はっきりと第7層と具体的な目的地を示されているほうが安全だと考えられます。

人のイメージングにおいて、全くのclearを想像することは脳に混乱を生じます。一塵の色も存在しない世界の想像はよりどころの無い迷宮であり、人々を安定どおろか不安に陥れてしまう可能性が高いのです。

シータを学ばれるとわかることですが、その辺のイメージが実にうまく表現されていると感心させられます。(ご興味のある方はシータヒーリングを学ばれることをお勧めいたします。)

CHM的に解釈すれば、限りなくpale tone colorをさらに薄めっていった状態を想像してみることだと思います。こころの中で認識しうるぎりぎりの薄~~~いpale tone colorの世界を想像してみるのです。

それがZero color chargeの世界、シータヒーリングの第7層の世界と考えていいと思います。

そして、その意識の層に全てがある。 そういうことなのです。

こころの地図のsamadhi(pale tone color)のその先の目的地を示すことができました。
シータのおかげです。感謝( ^^) _U~~

タイトル変更 - 2013.08.15 Thu

このブログのタイトルを

   今後のカラーを通じた綜合医療の展開を踏まえて

   Natural law cure から Color holistic medicine に変更することにいたしました。

   今後ともよろしくお願い申し上げます。

hue・man body - 2013.08.09 Fri

new hueman body

natural law cure とは - 2013.08.05 Mon

Natural law cure は 一言で表現するならば、、、と

 いっ,ろいろ考えたんですが。

 Color holistic medicine と表現するのが、最適だという

 ことに落ち着きました。

 color holistic という言葉に帰ってきましたね。

  color holistic medicine で綜合医療を実現しているわけです。

 だんだん、体裁がとまとまってきました。
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。