2013-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zero Color charge - 2013.06.20 Thu

Zero Color charge


目指すべきは「こころ色」のZero Color charge。

ただし、どんどん、希薄になってこころいろがZero になるのでは ダメ!!

それは健全ではない。

どんどん浄化されて「こころいろ」がZero Color chargeになるのがベスト!!

それが、この世でのみんなの ”人生の宿題”


こころ色がZero color chargeになれば、こころの地図では自然とsamadhiに向かいます。

この状態になると、自然と病気もしにくくなるし、なっても治りやすくなります。

飄々と余生を楽しむ、達観した老人たちがそれを教えてくれます。(今や、数が少ないですが、、、)


でも、そういう今の私は Zero color chargeからほど遠い。

理屈先行ですね。

ま、気楽にいきます。
スポンサーサイト

nalcure ロゴ案 - 2013.06.14 Fri

nalcure ロゴ 8~nalcure ロゴ Q遊び

Blue stress syndrome - 2013.06.07 Fri

Blue stress

最近、話題になっているらしい、副腎疲労症候群、低血糖症、腸管壁浸漏症候群を
カラーコンパスでNal cure 流に解釈すると、図を見てみらうとわかるように
これらの症候群はYellow~Orangeの範囲にかたまって起きており
これは補色のBlueからの過剰刺激が原因であると推測される。

blue stress



Blueの過剰な刺激とは何か

 冷性の刺激です。

砂糖の過剰摂取、人工物の摂取(添加物、残留農薬、化学薬品など)


そしてこれらの過剰な刺激は対側のYellow~Orange系
つまり、副腎、十二指腸、小腸などに異常をきたすことになります。


その結果、Blue~Orangeと対側を結ぶ免疫lineに異常をきたし
様々な症状を引き起こすはめに陥るわけです。



もう一つBlue stress で忘れてはならないものがあります。

 そう、今わたしがこうやって使っている、

パソコン、スマートホンなどの
機器です。ブルーライトストレスですね。

これも過度になるとそうとう消耗します。


Blue stress 気をつけてくださいね。

 - 2013.06.01 Sat

【Hue・tron】
Huetron is an elementary particle and a fundamental constitutent of Hue・man.

Huetron has originally zero color charge,but has a color charge of red,green or blue in Hue・man body.

One of the secrets of good health is to get huetron zero color charge.

R+G+B=zero color charge !!
the hueman !

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。