2012-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころの地図 用語解説 light - 2012.05.31 Thu

心の地図 用語解説 light
(図はクリックで拡大します。)
light.jpg

Light:  light はpccsトーンのlt(ライト)に相当します。
ここで、pccsのトーンの図と見比べてもらえれば、
lightの位置関係が変わっているのがわかっていただけると
思います。(pccsトーンの図を最下部に貼り付けています。
ご参照ください。)


これには、大変重要な意味があります。Pccsのトーンの図で
Ltg(ライトグレイッシュ、)やg(グレイッシュ)を選ばれた方が
現状を脱却したい時、この図ではイメージ上脱出のための
構図が描きにくいのです。(もちろん、pccsのトーンの図は色彩
のために開発されたものですから、無理もないのですが)
そういう理由からlightの配置を変えることで、独り思い悩む
状況に居られる方が脱出へのイメージを描きやすいように工夫
したわけです。
dhyanaから脱出したい時、自己をじっくり見つめ、充電していると
やがて答えを導きだせる時が来ます。その時、答えが出た瞬間の
状況がlightです。lightの状態はとても心が軽やかで我欲も無く
比較的バランスのとれた状態です。この良い状態を体験したら、
しっかりと心に刻んでおくということが大切です。
心はすぐに揺れ動き変化してゆきますからね。



スライド3

スポンサーサイト

心の地図の用語解説 Dhyana - 2012.05.30 Wed

心の地図 用語解説 次はDhyanaです。
dhyana.jpg
Dhyana:ディヤーナはサンスクリット語で瞑想の意味
禅那はdhyanaの音訳 それが、禅の元の言葉だそうです。
Pccsトーンの図ではltg(ライトグレイッシュ)に相当します。

dhyanaを選ぶ人の多くは、人とあまり関わりたくない、独り(ひとり)
になりたいという心理状況の人が多いです。その原因はご自身に
ある場合もありますし、以外と多いのが、身内などのごく身近な人
が思わしくない状況にあり、なんとかしてあげたいけれども自分
の力ではどうすることも出来ない状況の時にこの色あいを選ぶ
というケースです。

その原因がなんであれ、解決したいが思うように解決できない
ような問題が存続し続けている場合に選ぶことになるようです。
このような場合、 dharanaの時と同じように、その問題をじっくりと
見つめその核心を見つけ出す必要があります。
この場合も状況を改善しようと、皆さん焦りがちですが、焦りは
禁物です。焦ると大抵はうまく行きません。また、逆戻りで、
ジレンマに陥ってしまいます。
しっかりと、自分を見つめ、内観し、光(light)が射すのを待ちましょう。
その先に気づきという悟り(samadhi)が待っています。

 ただし、何も必ず、dhyana→light→samadhiへと進めばいいと
言っているのではありません。心の地図の線をたどって、順に
自分が行きたいと思う方向へ進めばいいと思います。
大切なことは自分はどうありたいのか、そして、そのためには
何が必要なのかを自分の中に見出すことだと思います。

心の地図 用語解説 Dharana - 2012.05.29 Tue

心の地図 用語解説 Dharana
dharana.jpg
Dharana:ダーラナとは集中する事 、dhaとは
サンスクリット語でしっかりとつかむ、固定という意味だ
そうです。意識を対象に集中させる つまり、 しっかりと
今の自分、もしくは自分に起きている出来事の問題点を
見つめ、核心をつかみ、解決へと導く。この色あいを選ぶ
人に一番必要とされていることです。

色々な出来事に巻き込まれ、陰鬱な気分で心も体も重だるく
動く気も起こらない、人にも会いたくないそんな時にこの色あい
を選ぶ人が多いです。この色あいはpccsトーンの図ではg(グレ
イッシュ)に相当します。気の重たさが、体にも影響を与えている
ケースが多く、進むべき方向が見えず、悩みを繰り返しがちです。
そんな時こそ、この心の地図で、自分がどこに行きたいかを見定め
そのためには、次にどこへ行けばいいかを知ってゆくという作業をして
いただきたいと思います。今の自分の心境で、どこへなら移れるか
dhyanaかearthかもしくはebonyにまで一旦戻るか、それともまだ
しばらくdharanaで充電するのか、その時の直感で決めてゆけば
いいと思います。

大事なことは目標に向かって、焦らないこと、失敗をしたら、何が
原因か、心の地図を眺めながら、考えてください。そのうち答えが
見えてくると思います。

心の地図 用語解説 Plosanto - 2012.05.28 Mon

心の地図 用語解説 次はPlosanto です。
palosanto.jpg
Plosanto: 原産地アンデス(ペルー)
英語ではHolly Wood とも呼ばれ,
インカ帝国の人々は「聖なる樹」と呼んでいた
そうです。おごそかな香りの香木で、ラテンアメリカの
教会のミサで焚かれるそうです。私もこの精油を持って
いますが気持ちの落ち着く何とも言えない香りです。

和名では緑檀(りょくだん)です。その名の通り、この木
の色は緑味の茶系でpccsトーンのdkと色味がとても
よく似ています。それで、この色あいにPalosantoという
命名をしました。

Plosantoの色あいを選ぶ人は心身ともに疲れた状態に
あるのですが、頑張らなければならない、なんとか粘り
抜こうという状況の時に選ぶケースが多いです。

例えば、あるご夫婦でご主人がガンで入院中、奥さんは
膠原病の持病があり、“しんどい”のですがそれでも
ご主人のために毎日病院通いをしなかればならない
という状況の時にこの奥さんはPlosantoを選ばれました。


この色あいを選ばれた方にはパロサントや、白檀、サンダルウッド
沈香などの香りが好まれるかもしれません。疲れているけれども
残り香の続くこの香りがその疲れを癒しながらなんとか体を持たせて
くれるのに役立つのではないでしょうか!?

心の地図 用語解説 Ebony - 2012.05.26 Sat

心の地図の用語解説を少しづつはじめてゆきたいと思います。
この度、心の地図を製品として作成しました。一枚税抜で1300円
です。裏には解説もつけています。一応下に、その原案の図を載せますが
プリンターによって、微妙な色あいが変わってきますので、若干その判断に
狂いが生じる可能性があります。それで、ちゃんとした印刷物として製品化
することにしたのですが、この心の地図の裏面だけでは紙面のスペース上
解説が充分には出来ません。それで、その不足分をこのブログで付け加えて
行きたいと思います。(図はクリックで拡大します。)
心の地図ネット版

まずは、Ebonyです。
Ebonyの解説
Ebony(エボニー): 黒檀(こくたん)
ピアノの黒鍵、チェスのコマ、数珠、仏壇などに使われる
重くて堅い銘木。心材が黒い。

Ebony
はpccsのカラートーンの図ではdkg(ダークグレイッシュ)
に相当します。心が重く、意欲もあまり無い時に選ぶことの多い
トーン、そんな人に希望が持てるようにダークグレイッシュという
さらに追い打ちをかけるようなネーミングでを避け、Ebonyという
呼び名を当てはめることにしました。
全ての色のパワーを集積した結果がこのEbonyという色、様々な
色のパワーが濃密に込められています。心身の状態が何らかの
理由で低下しているとき、この色を選ぶのはこの色で身を守り、
底から支えて欲しいという願いが込められています。
黒っぽい色というと、なんだか、暗黒とか、闇とか無などよくない
イメージを想像しがちですが、黒には全てを生み出す力があります。
ピタゴラスに始まる数秘術では無から無限が生まれ、無限から
無限光が生まれる
と解かれています。
Ebonyにはそんな力が秘められていると想像してみてください。
そうイメージすることは、どん底だと感じているあなたにとって
少しでも助けになるのではないでしょうか?


セミナーで、今まで黒い服ばかり着ていたが、最近は着れなくなってしまった
という方に何人かお会いしました。黒の状態からカラフルなカラーの状態へ
心身の状況が移行したのであれば、それはそれで結構なことだとおもいます。
しかし、黒が怖くなって着れなくなってしまったというご意見もお伺いしました。

先にも述べましたように、黒を暗黒や闇、無へ向かうものと捉えた時
それは恐怖の色に変わってしまいます。しかし、無から無限が生まれ、
無限から無限光が生まれる
という考え方から見れば
それはこの世の成り立ち、宇宙律を逆行するようなイメージです。
そんな逆行をちっぽけな一人の人間が出来るはずもありません。

黒は全てのスタートであり、全てを生み出す色であるという考えに立つ
ことが、皆さんを心身ともに健全な方向へと導く考えかただと思います。

全ての色には表と裏の意味があります。それをどう捉えるか、どう生きるかは
結局はあなたの意志次第だということを忘れないでください。

色を現実主義と理想主義で表現したら。。。 - 2012.05.23 Wed

昨日は、色を静と動で表現してみました。
今日は色をその色が好きな人の傾向(性質)から見て
理想主義と現実主義の度合いで表現してみました。
紫色の好きな人が理想主義の度合いが強く、色相環を
時計回りにまわるにつれて、現実主義の度合いが増して
ゆき、赤で現実主義が頂点に達します。
図はクリックで拡大します。
nalcure 色相環 理想と現実

例えば、赤色の好きな人は現実主義者が多く、具体的な
ものや結果を得ようと努力します。抽象論が嫌いで
絵に描いた餅には一切興味がありません。
でも、赤色の好きな人
には緑系の色も好きほいう人が結構多く、理想と現実の
狭間で悩むケースも多々あります。その状態が常在化して
いるのが赤紫の人、しっかりとした芯を獲得できれば
多彩な才能を開花させることができるタイプ。
紫の好きな人は理想追求型が多く、それを自分ばかりでなく
他人にも求める傾向に、他の人にも色んな事情があることを
察し、追求しすぎないように注意。
紺色の好きな人は理想を守ろうと力を尽くします。
頑固になりすぎず、俯瞰的(ふかんてき)な視点を持つように。
水色の人は理想を実践しようとします。水が流れるように
どんどん推し進める人もあります。オーバーヒートしないように
マイペースが大事。
緑色の人は理想を具現化しようと努力します。しかし、中々
そう簡単に行かないのが世の中、焦りによるイライラは禁物です。
黄緑の人は理想を追求しそれを具現化しようと推し進めます。
ただし、周囲の忠告に耳を貸さないタイプの人が多く、トラブル
の元に、人の助言に耳を傾けましょう。
黄色の人は理想と現実のバランスがとれている人が多いです。
ですが、その分、深く考えずに調子に乗りすぎて他人の心を
傷つけてしまうような失言を放ってしまうようなことも。。。
他の色の人を尊重するということを忘れずに。
オレンジの人は理想を追いつつも、現実的なところで手をうち
無難に収めるタイプが多いです。本当はそれで良いと思いますが
日和見的に傾きすぎないように、注意してください。

 ざっと、こんな感じです。。。

色を静と動で表現したら。。。 - 2012.05.22 Tue

色について、様々な分野で様々な解釈がありますね。
でも、系統的な考え方、捉え方を一つ持っておくと
どのような解釈にもある程度、応用が効くと思います。
そこで、色相環をベースにして、色を静と動のニ要素で
表現してみました。
図はクリックで拡大します。
nalcure 色相環 静と動
(この静と動の捉え方でもう一度、想像してみましょう。)
海の碧から生命がはじまり、海流がはじまり、そこから
生命(海藻)が上陸し水を吸い上げ緑となりどんどんと
上へ伸びて太陽にも届きそうなくらいに伸びて頂点に立ち
そして、やがて色とりどりの花が咲き、
色鮮やかな実を実らせどんどん大きくなり。
成熟します。

そして次の瞬間、動は突然止み、種となり落ちるため
静へとクールダウンしてゆきます。

 こういった色のと生命の物語を頭の中に忍ばせておけば
あらゆるカラーセラピーの分野でも応用の効く柔軟な脳みそ
が身につくと思います。

colorcompass と 二十四節気 改訂版 - 2012.05.21 Mon

color compass と二十四節気の改訂版を作成しました。
色の配置を昔のものと比べて、反時計回りにシフトさせました。
この方がより正確かと思います。

梅雨は平年は気象庁によりますと6月7日~7月21日(近畿地方)芒種~大暑
昨年は5月22日~7月8日(近畿地方)小満~小暑
ちなみに沖縄では一ヶ月程早い。
気候変動とともに、梅雨の時期が移り変わってきているので、その時期に
応じて変更しないといけませんね。
colorcompassと二十四節気

四季体質も若干その内容の変更が必要になってきました。
春体質は朗らかというのが拙書での説明でしたが、
春は朗らかとともに春の嵐があり、豹変することも
これは黄緑のイライラともリンクします。

夏体質は朗らかなタイプと熱血タイプのふたタイプにわかれます。
朗らかタイプは黄色~オレンジ、熱血タイプはオレンジ~赤です。
そんな中でも各四季の土用では変動しやすい。つまり各季節の
土用体質の人が変調をきたしやすいタイプになってくることになります。
参考にしてください。
四季体質論もいつかリニューアルする必要がありますね。。。

自然律療法研究会 各講座 のお知らせです。 - 2012.05.18 Fri


   第一期 Natural law food 講座

 第一回講座 9月11日(火) AM10:00~PM14:30
    
       「北方系&南方系の食べ方」
     
        調理実習

 第二回講座 10月16日(火) AM10:00~PM14:30

 ただしい油のとり方

        調理実習

第三回講座 11月13日(火) AM10:00~PM14:30

       乳製品に代わるおすすめカルシウム源


 一回 4時間30分 三回合計 13時間30分

 受講料  6万5千円


 場所 JR関西本線 久宝寺駅 下車すぐ(梅田より約30分)

 場所の詳細は申込み完了されたかたに、お伝え致します。

 お申し込み 連絡先 ayari.ok.sea-170501☆☆docomo.ne.jp 
           (☆☆を@に変えて送ってください。)
       講師  藤原久美子
********************************


      第一期Natural law aroma 講座


   7月22日、29、8月5日、19日の日曜日です。

   1回3時間×4日、1時半~4時半

    場所は神戸学生・青年センターhttp://www.ksyc.jp
     
    講師:飛田直子
    お申し込み先 naonao42☆☆gmail.com
        (☆☆を@に変えて、送信してください。)

    受講料:テキスト代(3000円)込みで3万9800円

    サブテキスト春田博之著「色に聞けば自分がわかる」
   (*この本をすでにお持ちの方は受講料が本代分(1260円)
     お安くなります。)


  Natural law food、及びNatural law aroma両講座では
自然律療法の基礎知識(カラーコンパス、水光八色の表
その他、その理論に沿った、香り、味、の関係色彩との関係
など)も学びます。特に、Natural law aromaの講座では色彩
の秘めたメッセージを深く知っていただくために、色鉛筆で
実際に作図、色塗りなどもしていただきながら体験を通して
色彩と香りの世界へ深く入っていってもらおうと考えています。


 なお、健康の基本である食の講座 Natural law food を修了され
さらに、Natural law aroma もしくは Natural law samsaraの
いずれかを修了されたかたで、、カラーコンパスと水光八色の表
そして心の地図をしっかりと理解したと認められる方については
自然律療法師(仮称)の認定証発行を予定しています。

 (最終的な認定の判定は当研究会主宰 春田博之が口頭試問
の上行います。)


 自然律療法に興味があり、実際にマスターして社会のために
役立ててゆきたいとお考えの方は是非、ご応募ください。

ある中学生の眠れない理由 - 2012.05.15 Tue

お母さんに付き添われて、中2の男の子が来た。

「ここ数ヶ月、朝の3~4時まで、眠れない日が続いている
どうしたらいいでしょう?」とお母さん。。。

 そんなこと、いきなり言われても。。。と正直思った。

彼から色々話しを聞き出そうとしても、

聞きだせる雰囲気じゃない、視線を合わせず、うつむいたままだ。

 そこで、困ったときのカラートーン
スライド4図はクリックで拡大します。

 彼が選んだ色は紫味の紺色で、トーンはダークグレイッシュ。
 真っ暗な状態。まあ、予想通りの選択だ。

「で、このダークグレイッシュがいいなと感じるようになったのは
 いつからだと思う?」と聞いてみた。

 「去年の10月ぐらいから。」とはじめて口をきいた。

 (よしよし、これで糸口がつかめたぞ。。。)
 と私はやる気を取り戻して、本腰になった。

「じゃぁ、その10月より前はどの色が好きだったと思う?」と聞いてみた。

 彼が選んだのは
 Redビビッド トーンだった。

これで、全てが読めてしまった。
あまりにもハッキリとしている典型的パターンだ。

 赤色の好きな人にも色々あるが、彼は典型的なRed manを学校で演じていた
ようだ。自分の思う方向へどんどん進み、周りのことは気にかけない、
周りの人も自分と同じだと考え、自分の考えを押し付けているのに気が付かない
(例えそれが、人のため、皆のためだと思い込んで行なっていたとしても)
そして、友達から総スカンをくらい、気がつけば一人ぼっち、全てを失って
しまったのだ。

 でも、その理由が理解できず、思い悩み、眠れない日々が続いていた。

 彼の目を見ながら、そうではないですか?と問いただしてゆくと
その横で、いちいち頷いているお母さんが見えた。


 私は彼からは一言、二言しか聞いていません。
それでも、色と色のトーンを聞くだけで、これだけのことが読めた
んですね。

 色って、すごいでしょ!?

 彼には、十人十色、みんなそれぞれ違う考え方を持っていること
そして、それらを尊重し付き合いその上で、自分の望みを実現して
ゆくようにと伝えました。

 「まず、自分が誤っていたことに気づき改めれば、必ず皆ももどってくるよ。」

そう言って、眠れるように 酸棗仁湯 という漢方を処方し
かえっていただきました。(不安なときに安眠効果があります。)

 まさか、中学生に睡眠剤出すわけにはゆきませんよね。


この日曜日の日本カラーホリスティック協会設立記念フォーラムでは
このお話しをさせていただこうと思います。

色が、こころと体のケアにいかに大切か、役立つかを実感していただける
と思います。今日、彼との出会いをいただいたのも、ただの偶然ではない
と思います。

水光八色の表 改訂版 色名付き - 2012.05.13 Sun

水光八色の表 改訂版 色名付きです。
図はクリックで拡大します。
水光八色の表改訂版色名付き

クリスタルボウル演奏会 春田クリニック - 2012.05.13 Sun

crystalbowl.jpg←図はクリックで拡大します。
6月26日14:30~春田クリニックでクリスタルボウル演奏会
を行います。人数に限りがありますので、ご希望の方は
春田クリニック 06-6621-7535 まで
お申し込みください。

日本カラーホリスティック協会 イヨイヨ、スタートします ♪♪ - 2012.05.05 Sat

皆さん、イヨイヨ日本カラーホリスティック協会が発足しますよ!!
5月20日に設立記念フォーラムを開催致しますので
ご興味の有る方は是非、ご参加ください。
遠方の方も入会いただければ、会報やセミナー割引などの
特典も考えています。
詳細は↓を見て下さい。
********************************


◎セミナー参加 ◎そのあとのパーティー参加 ◎当日は不参加でも、入会希望
以上の3点がわかるように、お名前・住所などをいただきたいと思います。 
※ 情報は、当協会の活動のみに使わせていただきます。
セミナーとパーティーは各定員になり次第締め切り

~色で心と身体を元気にしたい~

私たちが住む地球、そこには実に魅力的な色彩が満ちあふれています。その地球で育まれてきた自然、植物、動物、そして私たち人類は、色の持つ力からさまざまな影響を受け、その色を活用してきました。現在、自然および人工的な多彩色の世界の中で過ごす私たちにとって、色の持つ力、色が与える心と身体への影響は、かつてないほど重要な意味を持つようになってきています。
日本カラーホリスティック協会は、そのような色の持つ力、色が与える心と身体への影響について、色彩に関わる様々な分野の人たちとともに探求し、それを社会に還元し、普及していくことを目的として発足いたしました。色の持つ力について色彩に関わる方、色彩に興味を抱いておられる方など、できるだけ多くの方々に私たちの協会と関わっていただきたいと考えます。

~日本カラーホリスティック協会第一回セミナー&イベントのご案内~

2012年 5月20日(日) 11時~16時
神戸市中央区中山手通4丁目10-8 ラッセホール 5F ハイビスカスの間 

☆ ワンコインイベント 11時 ~13時 入場無料 
各ブースで1回500円体験
参加ブース☆和み彩香 カウンセリング ☆アロマハンドトリートメント ☆アロマミストつくり ☆パステル和みアート ☆シンボリックリーディング ☆パーソナルカラーワンポイントアドバイス ☆マナカード ☆メイクアドバイス ☆クリニカルリフレ
☆ハート・ケア・ジャパン(チャリティーグッズ販売・募金)

☆ セミナー  13時30分~16時  講習料 2000円
春田博之  「色と心と体の関係について」 ~14:25 春田クリニック 院長
川西未来子 「似合う色と心と体について」 ~14:55  楽美 color 代表
鈴木美感子 「東日本大震災支援活動のなかでの色の役割と効果」~15:25 
ハート・ケア・ジャパン東北支部代表※仙台より来神、現地の様子をお話いただきます。

☆終了後にパーティーを開催します。参加費4000~5000円 
(食事・フリードリンク)
参加希望者は5月14日(月)までに以下までお申し込みください。以降のキャンセルについては料金を徴収させていただきますのでご了承ください。

☆ 協会の入会について
入会金 2000円 年会費 3000円 ※2012年6月1日~の1年間分
当日、協会へ入会した人は、入会金を免除。
当日、準備しております「入会申込書」にご記入いただきます。
なお、後日の入会につきましては5月中を第一期の締め切りとさせていただきます。会員の皆様には今後、セミナーなどの割引や研究会の優先ご案内などの特典を提供していきます。日本カラーホリスティック協会は『法人』をめざしますが、『任意団体』でのスタートです。また、当面は事務局を「和み彩香」セラピー室本部におきます。

発足セミナー・パーティーのお申し込みやお問い合わせは以下までお願いいたします。

和み彩香セラピー室: 
〒650-0004 神戸市中央区中山手通 4丁目 22-1 イーストサイド
TEL&FAX 078-203-4802 http://g.co/maps/pba49 
mail:nagomiaya@maia.eonet.ne.jp

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。