FC2ブログ

2012-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更にわかりやすくなった・カラーコンパス - 2012.02.29 Wed

更にわかりやすくなったカラーコンパス
画像はクリックすると拡大します。

カラーコンパスと人体図を重ねました。
私が普段頭の中でイメージしている感じが表現できた
と思います。これで、つかみやすくなったかなぁ!?
スポンサーサイト

samsara・man art - 2012.02.28 Tue

画像はクリックすると拡大します。
スライド1
スライド2samsara・man水光八色輪samsara・man陰陽五行説


スライド3samsara・manjapansamsara・man India


スライド4
スライド5
スライド6

 色相環と、陰陽五行説そして、チャクラとの融合の思索の過程を
上の図で表現してみました。。。

samsara・man - 2012.02.27 Mon

これはもう、アートだぁ~♡
スライド5

カラーコンパスと人体の関係図です。
これが自然律療法のクリニカルチャクラです。


 自分で言うのもなんですが、腕を上げました。
もう、なんでも描けそうです。。。面白い~!!

カラーコンパス内の4系統 - 2012.02.25 Sat

カラーコンパスと4系統
カラーコンパス内には図のように免疫系、自律神経系、運動系
そして養血系の4系統が存在します。これらによって体内が
統括されホメオスターシスを保っていることになります。

チャクラと五臓、気・血・水の関係図 - 2012.02.25 Sat

スライド1
上のカラーコンパスの内容が下の人体の図との対比で
わかりやすくなると思います。ご参照ください。
クリニカルチャクラと五臓気血水の人体図

水光八色輪 一括表 - 2012.02.24 Fri

水光八色説の表を一つにまとめました。
香りのところ、ケトン、アルデヒドの箇所が少し移動しています。
水光八色一括表

水・光 八色 説 - 2012.02.10 Fri

陰陽五行説でよく出てくる表のように自然律療法のカラーコンパス
の内容を表にしてみました。
一応、陰陽五行説に対比して 水光八色説 と名づけました。

水光八色説←クリックすると図が大きくなります。

水光八色アロマ・味←クリックすると図が大きくなります。

以上の表で、自然律療法のエッセンスが把握できると思います。
これらをもとに、Natural law food 及び Natural law aroma
のテキストを作成してゆく予定です。



 追伸:しかし、「水光八色説」というネーミング正直、蕁麻疹でそうなくらい
イヤです。(自分でつけておきながら言うのもなんですが。。。)
このネーミング自体が、陰陽五行説から脱却できてないですよね。

 なんか、もっと素朴なひらがな的なネーミングか、英語でネーミングか
また考えなおしています・・・。

気は心 - 2012.02.10 Fri

 気は心:量や額はわずかだが、誠意がこめられていること。
      贈り物などをするときに用いる語。大辞林

だそうですが、自然律療法流にお話しをすれば

 気=こころです。正確に言えば こころ⇒気です。

 こころは、本来コロコロと転がる水玉のような丸いもの
そのこころが人の体中を気持ちよく巡っていれば健康は保たれます。

しかし、地球上で生きてゆくためには、まず、重力というストレス
に耐えて生きなければなりません。それで、重力に逆らって立ち上がる
ために、上へ向かうベクトル(力)が必要になります。その時
丸くてコロコロと転がっていたこころはその上へ向かうベクトルと
なり、一定方向へ力が向かうこととなります。これが「気」の発生
の瞬間です。(この理由で、気は上へ登りやすいんですね。)

  記号で表せば、こころは◯、気は△、

 ◯が一定方向へ力を向けるために△へと形を変えるんですね。

 そして、体中を「気」が巡ることとなります。
 そして、ストレスをうまく解消できないと「気」が滞ります。
 コロコロと転がるこころのようにはうまく巡ることができないので
 「気」は滞りやすいんですね。
 
 そして滞った気が積み重なると、「気」は病気という「病んだ気」
になってしまうわけです。

 難治性の病気でも、癌でも、ウツでも、丸~るい「こころ」が
三角の「気」になってそれが滞ったために、それが積み重なった
ために発症するんですね。

 ですから、病気を治すには三角の「気」を丸~るい「こころ」へ
と戻してゆく作業が必要になります。

 それが、治癒に至るための道だと思います。

 こころ⇒気⇒こころ つまり ◯⇒△⇒◯ が大事ということですね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。