FC2ブログ

2011-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脈診の覚え方 - 2011.11.30 Wed

脈診の簡単な覚え方、考えました。
脈診自然律療法

左手、診察者から見て、末端から 心・肝・腎 これを⇒「新・幹・線」と覚えます。
右手、診察者から見て、末端から 肺・脾・心包 これを⇒「ハイ!秘・宝」と覚えます。



 左手首には新幹線、右手首には秘宝
思い浮かべてください。これで、明日からあなたも脈診にトライできますね。

 ちなみに、これを自然律療法流に解釈すれば、脾の場所は
解釈した方が色相環の順に、色が移行してゆきスマートです。
(巡航は腎⇒肝⇒心⇒心包⇒⇒肺→腎に戻る。)
肝は気と置き換えることもできます。丁度、五臓の経絡の巡航が両手首をあわせると
メビウスの環のように流れていることになり、とても興味深いですね!!

 平田道彦先生のセミナーで、平田先生は脈診の時、右手の脈の脾に力がなければ
その人は食欲が無い。とおっしゃっていました。この脾の部分をと解釈
すると、食欲が無ければ、血液量が減りますから、当然この部分の脈圧が減ることになり
頷けますね。

 試しに、今日診療で、患者さんにさっそく脈診をしてみましたが、
脾()の部分に力の無い人は確かに
食欲が無いか、食べたいけれどもあまり食べられない、という人ばかりでした。
ちょっと、脈診がわかったような気がします。
スポンサーサイト

4%のNormal matter - 2011.11.27 Sun

Dark matter

WMAPの観測から、宇宙の中味を占める割合がわかった。
私たちが見ることができる物質、つまり星などを形成している物質はわずか4%。
23%はまだ発見されていない暗黒物質(ダークマター)、
73%がダークエネルギーである。
WMAP
宇宙背景放射を詳細に観測するNASAの探査計画。2001年に衛星が打ち上げられ、
2003年に詳細な観測解析結果が発表された。


Nikonホームページ光と人の物語より・・・、

 私たち物質界の占める割合は全宇宙の4%と極わずかなんですね。
なんだか、バラの精油を10ml取るには、40キロのバラの花びらが必要だと言われている
ように、精油は多量の植物から採れる極僅かなエッセンスですが
私達の物質界はまさにその宇宙のエッセンスなのかもしれません。

 精油は本来、植物のを守るために作られた副産物、それを私たちが
活用させていただいているもの。極僅かなものがそこに存在するということは
その全体にとっての必要性があり、欠かせないものであるから存在するの
でしょう。でなければ、極僅かな存在は存続することができないはず。

 宇宙科学はダークマターやダークエネルギーが何をしているのかの
探求に力を注いでいますが、むしろ逆に私たちの物質界が宇宙全体に
とって、どんな意味があるのかに着目することのほうが大切かもしれません。

 ゼロから私たちの宇宙が誕生したとすれば、私達の物質界はその
ゼロから搾り出された、一滴のエッセンス。なぜ、この希少な一滴が
生まれたのか、この一滴を産み落とすことが、ゼロが宇宙を生み出した
目的なのかもしれません。

 だとすれば、その一滴にゼロは何を望んだのか、それはきっと
生命の創造でしょう。それはゼロが切望したものなのではないでしょうか

 しかし、そのゼロが切望し、搾り出されてやっと生まれてきた生命達は
多くの苦悩を抱えています。おおくの幸せや喜びとともに、苦悩という副作用
を抱えて生まれてきたのです。どんな物事にでも必ず、問題というものは
発生します。それが、この世の摂理。そして、その苦悩を抱えた意識は生みの
親であるゼロに対し、救いを求め、問い続けます。

 「何のために生きるのか?」と、

 多量の植物から得られた、極わずかな量の精油は、揮発化し、芳香成分と
なって空中に漂い、私達を心地よい世界へ誘います。

 きっと、私達の生命も人となり、意識を持ち、その意識は非物質界へと
漂い、生みの親であるゼロを癒すことになるのではないでしょうか?
そういう意識界を形成してゆくことが、私たち生命の生きる目的なのかも
しれません。

 私たちの生みの親であるゼロに悪臭を放つような生き方をすれば
私たちはきっと、しっぺ返しをくらい、心身の健康を損なうことになるので
しょう。素敵な芳香を放つ意識を形成してゆけば、ゼロのからの注ぎにより
心身の健康は保たれ、幸福な生活を送れるようになるのだと思います。

 そのことを、多くの風習や、宗教や言い伝えは教えてくれているのでは
ないでしょうか。

 

Natural law samsara - 2011.11.22 Tue

Samsaraは輪廻を意味するサンスクリット語として有名ですね。

サンスクリット語で:流転、流れ、廻り巡ることの意味。

ところが、なんとネイティブアメリカンの言葉にもSamsaraがあ
ることがネット検索でわかりました。

 The cycle of life. Looking for the best.
             
             などの意味があるようです。
Natural llaw cure のリフレクソロジストが誕生してから、
リフレクソロジスト・チーフの西尾君と[Natural llaw cure
reflexology]って、長いし語呂がよくないよね、もっと他に
良いネーミングないかなぁ・・・って、話し合って来ました。

Natural llaw cure reflexology は実際の手技を見ると
反射というよりは、流すということに重点を置いています。
特に、足底中心に配置したカラーコンパス(この場合上部が
水色となります。)を中心に回転するように回してゆくと
いう手技をとるのですが、ここにとても大切な意味合いが
あるのです。それで、流す、流れる、回転するという
キーワードが浮かび、また仏足石のにも刻まれている法輪にも
カラーコンパスが似ていることから

 このSamasaraという言葉を自然律療法のリフレクソロジーの
名称として採用しようということに、本日決まりました。

 このSamsaraという言葉には流す、流れる、回転する、輪廻
最上のものを追求する・・・、などといった意味合いを込めたい
と思います。

 それで、自然律療法のリフレクソロジーは

  Natural law Samsara (自然律の最上を求めるもの)

                 ということになります。

これは今後の自然律療法の理念にもしたいと思っています。

All things being in flux through the endless circle of birth,
death, and rebirth; the circle of transmigration.

Looking for the best.

ベクトルの生き方と、同心円の生き方 - 2011.11.21 Mon

 男性は♂という記号で表されます。女性は♀ですね。
この記号には、男性、女性の生き方が象徴されていると思います。
男性は目的に向かってまっしぐら、夢があれば生きて行ける的な世界
女性は井戸端会議的な生き方、見知らぬどうしでも、しばらく一緒に
いればすぐに情報を提供し合い繋がってゆく。

 つまり、
♂はベクトル的生き方
(目的を持って、その目的の達成のためにどんどん突き進む、
 そしてどちらかといえば縦のつながりが強くなり、ピラミッド型社会を形成)

♀は同心円的生き方(自分を中心とした円でどんどん繋がって
 同心円状に広がって社会を形成してゆく。)

もちろん、男女問わず、ベクトル的、同心円的生き方は混在しているのが現実ですが
ここでは、あくまでも象徴的なたとえ話しとして捉えてください。

 ところで、現代はネットワーク社会、インターネットによる繋がりが
社会や経済を動かし牽引しています。最近の中近東の革命を見てもそれは
明らかですよね。

 ということは、太古の昔から女性達が慣わしとしてきた、同心円的生き方が
この世の中を動かしているということになります。いざ鎌倉へ的なベクトル的
生き方はもう古いのです。


 これは、人の健康についても言えます。
織田信長の時代、人生50年と言われました。その時代であればベクトル的
生き方で良かったのです。どんどん前に突き進んで、やるだけやって後は野と
なれ山となれ的な生き方で丁度よかった。

 でも、今は人生80年です。短距離走的なペースで生きていては体がもちません
メタボや、癌、など様々な悩ましい疾病に見舞われる確立が増えます。
ベクトル的生き方は体のあちこちを傷めます。ベクトルが突き刺さっているからだの
箇所に故障が生じてくるのです。それが肩こりであったり、胃痛であったり偏頭痛
であったり、腰痛であったり、するわけです。

 ベクトル的生き方、ベクトル的発想は心か体のどこかにベクトルの矢がささり
傷跡を残します。本当は人生50年の時代でも、こういう生き方はよくないのです。
ベクトル的生き方は本人ばかりか、周りの人もその災いに巻き込んでしまいます。

 同心円的生き方で、自分の思いの縁を広げ、繋がり、またその円が他の円と繋がり
広がってゆく、そういう生き方が本人にも周囲の人にもそれぞれの人の心と体の
健康のためにいいと思うのです。

 ブータンの国王夫妻が来日されて各地を訪問されている様子をテレビで
見ていて、そのことを感じました。きっと、ブータンには同心円の多重奏が
自然とともにあるのだなと思います。

 誰もが願う、心と体の健康と幸せために、同心円を持ちたいですね。

ゼロ - 2011.11.08 Tue

 ゼロを認識するのは確かに難しいですね。ゼロがわかっているつもりでも
じゃぁ、本当にゼロがわかる?と言われれば、自信がだんだん、無くなってくる。

 数を数えるとき1、2、3、4・・・・と1から始めるのか
 或いは 0、1、2、3、4・・・とゼロから始めるのか

 あまり、0から数え始める人は居ないですね。数を数える時は
目に見えるものを数えるのが前提ですから、当然と言えます。

 宗教で言えば、一神教は1からのスタートになりますね。
神がこの世を作ったわけですから、神が最初の第一歩、全ての始まり
だから、神が1でその次が神が創造していったものになってゆきます。
とてもわかりやすい。

 仏教では空が基礎になりますから、0からのスタートですね。
そこから色々なものが現れるが、でも、それも実は突き詰めれば0なんだと
一切が空なわけです。

 こう考えると0と他の数字との間には大きな隔たりがあります。
0からスタートすれば見かけ上、他の数字が順番に続くように思えますが
それはただ、そのように見えるだけ思えるだけで、実際は全て0なのだ
ということになるからです。

 つまり、0は0、0からスタートをきることなど本当は出来ない
はずですよね。空の理論でゆけば・・・・、色即是空、空即是色。

 ここまで、来てまたわからなくなります。0っていったいどうなってるんだ?
わかりにくいじゃないか・・・・!?と

 私たち、凡人の素直な感覚からすれば、有るものはある。無いものは無いんだ。
それが本音でしょう。

でも、ちょっと待ってください。意識はどうでしょう?
意識はその、「ある」うちに入ると思うのです。私たちホモサピエンスは
意識があるということは意識できますから・・・、でも意識に数えられるような
姿形はありません。意識を1、2、3、・・・と数えることは不可能です。
でも意識はある。それは誰もがわかることだと思います。

 あるのに数えることが出来ない、これって、0じゃない!?
つまり、意識=0 ???という考えが出てきます。

 意識=0だとしたら、面白いですね。
一切は空である、なんてひ地難しい顔をして言う必要も無くなってきます。
もうすでに、皆さんの頭の中に、ゼロがあるのですから・・・・、

 ひょっとしたら、すでに私たちは0を保有しているにも関わらず、
目の前にある物質世界に翻弄されて、0が見えなくなっているのかも
しれません。

 白地のキャンバスに色を塗りたくったら、もう下地の白があったこと
すら忘れ去られてしまいますよね、それと同じように・・・。

 意識の本来の姿が0なのか、わからなくなったら
意識を数えてみてください。どうあがいても数えることはできないと思います。


ゼロと無限 - 2011.11.06 Sun

 ゼロから搾り出されて生まれたのが無限の宇宙
〇(ゼロ)を絞ると⇒∞(無限)になります。

 無限の願いを達成するのが、宇宙の願い、
ゼロには無限の力が秘められている。

 そしてそこから生まれてきた私達にも
無限の力が秘められているはず。

 その力をいかにして引き出すのかが
自然律療法の至上課題です。

 まず、∞無限の姿を引き出すには
抵抗、摩擦を無くすこと、つまりゼロを
目指すこと、ゼロに近づけば近づくほど
抵抗、摩擦は少なくなり、∞無限が引き出される
ことになります。

 例えばオリンピックの100メートル走の選手が
スマイル顔で、力まないことにより、自己ベストを
更新するといった場面に似ていると思います。

 虚弱体質だと嘆いている人、パニック障害に悩む人
胃痛に悩む人、肩こりに悩む人、癌に悩む人
突き詰めればその原因の多くは自作自演の病い。

 自身で抵抗、摩擦を作り出すことによって
ゼロから遠ざかり、ストレスを溜めることになり
ついには病いが発症してしまう。

 電気抵抗がゼロになれば、超電導状態となり、
わずかな電気でも、有効に活用できるように
心身の抵抗、摩擦をゼロに出来れば、生きている限り
先天の気が不足していようとも、自己ベストの状態を
キープできるはず。

 それはつまり心身ともに幸福で健康な状態です。


 いかにすればそれが実現できるのか、

それはゼロの力を信じることだと思います。
あれこれ、求めずに、ただそれが、そのままここに
あることを己の中にもあることを素直に受け入れること
それに尽きると思います。

 そう考えれば何も努力は要らないはず。


阿弥陀如来と空と0と―阿弥陀如来・実在の証明阿弥陀如来と空と0と―阿弥陀如来・実在の証明
(1999/04)
千石 知芳

商品詳細を見る


この本を読んでいただければ、私の言わんとすることが
さらに解りやすくなるかもしれません。
何も、ゼロが阿弥陀如来ある必要はありません。


うちは、浄土真宗なので、一応、今は阿弥陀如来という
ことにしていますが・・・。(幼いころより慣れ親しんでいるので)
ただ、それだけの理由です。

名前はなんだっていいと思うのです。
大切なのはその概念。
でないと、自力だ他力だとまたややこしい話しになってしまっています。

 ウインドサーフィンなんか、実際、いい例だと思います。
風をセイルに受けて、水上を走るのですが、素直に風を受け止めれば
プレーニングして、水上を爽快に走ることができます。
しかし、変に力が入り、まともに風を受けてしまえば、風の強さに
疲れはてて、負けてしまい、もうウインドをやってられない状況に
陥ります。

 同じ、体力でも、風の受け方で、その状況を楽しめるのか
それとも疲れはてて、嫌になってしまうのかの差が出てしまうのです。
風の受け方、それだけで・・・・。
(ウインドサーフィンは自力でもあり他力でもあります。自力と
他力の絶妙なバランスが大事なのです。これが人生の実情でしょう。)

 人生もそれと同じではありませんか?

 皆同じように風は吹いています。条件は同じです。
一人だけ、風が違うなんてことはありません。
どんなボードで、どんなセイルを張って、どのように
風をうまく受けてゆくのか、それぞれの個性なりに
走り方があると思います。

 抵抗、摩擦をゼロに近づけ、自己ベストの人生を
生み出してください。

懲りない人の輪廻転生と、凡人の輪廻転生 - 2011.11.04 Fri

輪廻転生があるとして、あるべき人生の過ごし方が↓
スライド1
そして、なんど忠告しても言うことを効かない、懲りない人の
人生と輪廻転生がこれ↓
スライド2
そして、私達、凡人の輪廻転生↓
スライド3
なかなか、私たち、○(ゼロ)には成れません。
でも、光に向かい生きることで、○(ゼロ)に近づくことは可能です。
草木が、その誕生以来、気の遠くなるような年月を光に向かって伸び
進化を繰り返してきたように
私達も、光に向かって生き、伸び、進化(深化)することが
大切なのではないかと感じます。


決して、どこまでも炎に向かって行ってしまうような生き方をしては
いけません。本人がそれでよくても、周囲は大きな迷惑を被ります。
炎は時に必要ですが、使いすぎると災いになることを忘れてはなりません。
多くの患者さんたちに会わせてもらっていると、
そのことを痛切に感じます。

再度、神戸セミナーのご案内です。 - 2011.11.03 Thu

ブログで、神戸セミナーの申込み方法にお問い合わせをいただきましたので、
再度、申込み方法を告知させていただきます。

 申し込み方法の詳細は⇒☆☆☆でご案内させていただいております。
 こちらの方をご利用ください。

 皆さまの、ご来場をお待ち致しております。
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。