2011-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸セミナー2、のスライド公開です。 - 2011.03.27 Sun

本日の神戸セミナーのスライド公開致します。
ご参加いただいた方も参加出来なかったかたもご参考になさって
ください。
スライド1スライド2スライド3
スライド4スライド5スライド6
スライド7スライド8スライド9
スライド10スライド11スライド12スライド13
スライド14スライド15スライド16

スライド17スライド18スライド19
スライド20スライド21スライド22
今回の内容はなかなか、文章で説明するとなると
大変になってきますので、詳しくはご説明できませんが、
ここが知りたい、ここがわからないなど、ご意見、ご質問が
ございましたら、リンクの質問フォームを利用して送ってください。
このブログで、まとめてお答え致します。
スポンサーサイト

色と人体臓器の関係 - 2011.03.20 Sun

スライド16
上のカラーコンパスの解説として、もう一つのブログ H2O に
色彩で巡る人体の旅と題し連載しました。以下にリンクを貼ります。
ご参照ください。
Forest green
Ultra marine blue
Turquoise blue
Leaf green
Helianthus yellow
Orange
Red
Sky violet
お話しの流れの都合上、Forest green だけが最初にきています。
あとは色相環の流れの順です。
以上をお読みいただければ、color compass の全体像を掌握していただけると
思います。

すでに、アーユルヴェーダや陰陽五行説の知識をお持ちの方には
かえって、理解しにくい、受け入れにくい部分があることと思います。
自然律療法は、これら伝統医学をパソコンに例えるなら
それらの旧ソフトを、色相環を活用してリニューアルしたニューバージョン
ソフトと捉えていただければと思います。
21世紀版の色彩による伝統医学理論です。
どうぞ、旧来の考え方に縛られず、心を開いてお読みください。

このcolor compass の活用法については
色彩と漢方処方
色とバッチフラワーレメディ
をご覧ください。
被験者にその時、気になる色、好きな色を聞いて
その中から、症状に合う処方を選択します。
これが、このcolor compassの活用法です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。