2011-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生薬勉強会(当帰・芍薬) - 2011.02.25 Fri

本日、アイビー薬局さんで 第一回 生薬勉強会を開きました。
内容は 当帰 と 芍薬です。
スライド1
      ↓
スライド2
こんな感じです。
終わってみて、だから何なん?って感じ。
ただまとめただけですね、これは
もっと、朗々とした流れを感じるものにしなければ
まだまだです。ま、第一回なんでヨシとしましょう。
スポンサーサイト

神戸セミナーの告知ですよ~~!! - 2011.02.17 Thu

神戸セミナーのお知らせです!!

 第2回 自然律療法研究会 IN 神戸
 今回は「食と色」について、そして時間に余裕があれば
 東京セミナーでの内容をお話し、おさらいです。

 体の状態に応じて、何を食べればよいのか
 癌やメタボを防ぐにはどんな食生活がいいのか
 そんな食養を食物の色と関連させてお話ししたいと
 思っています。(もうスライド資料は仕上げましたヨ!!)

  
3月27日(日) 2:00~4:00
  神戸産業振興センター
   http://www.kobe-ipc.or.jp/access/

  参加費 2,000円
  筆記用具をお持ちください。


お申し込みは 
  
和み彩香セラピーの

      お問い合わせフォームからどうぞ、

 皆様のご参加をお待ち致しております。
 ご興味のある方は、是非どうぞ!!

質疑応答 - 2011.02.17 Thu

質疑応答パート2です。

Q:ある漢方の講座では、中国の地形と色が対応していると言っていました。
 国がある中央は大地の「黄」、東へ行けば大海の「青」、南は暑い「赤」、
 西は乾燥地帯の砂埃で「白」、北は暗い「黒」。
 もしそうならば、日本の風土に合わせた五行と色の関係が改めて出てくる
 のでは?
A:五行の色についての解説は諸説あるようです、この色の巡行を考えると
 東南中央西北と方角を順にめぐりますね。
 しかし、漢方では水を黒、木を青、と例えています。特にこの水が黒と
 いうところが、現代感覚的にはわかりにくい、とそう思うわけです。
 そこで、現代人の感覚でも容易に理解できる解釈法はないかな・・・、
 と思いを巡らせていたときに、この色の巡行が実は明度の順になっている
 ことに気がついたのです。この事実に気がつくのに2年もかかってしま
 いました。
 日本の風土に合わせた五行の色もあるかもしれません。
 ですが、私の目標は、陰陽の呪縛からの脱却、五行からの脱却です。

 日常にあふれる色の世界が等身大の世界です。
 その日常に合うよに伝統医療の内容をリニューアルしたいと思っています。

Q:五行と色・臓腑の対応と、先生の色・臓腑の対応では違うところが当然あります。
中 国の五行論と日本の自然律療法はそれぞれ別のものであると考えれば、「別モノ
だから・・・」と思えばいいんですけど。
五行論とパラケルススが違うように、五行論と自然律療法の色も違うと思って良い
でしょうか。

A:そう思っていただいた方が気が楽になります。でも、古典をないがしろにしている
 わけではありません。アーユルベーダ、陰陽五行などのベースがあるからこそ
 これまでの自然律療法理論があるわけで、これからも、古典を振り返りつつ
 学ばなければならないと思っています。

Q:セミナーとは関係ないのですが・・・1日の時間帯と臓腑の関係です。
中医学の時辰と臓腑の関係とBiocolorcompassでは時間帯による臓腑の対応が違う
ので当然その時間帯の体に起こる現象も考え方も違ってきます.

A:1日の時間帯と臓腑の関係は、各国の伝統医療により臓腑と季節、星や、惑星の関係
 など、共通しているところもあれば、食い違うところもあり、千差万別です。
 
 私の考えとしては、深夜は「腎」の時間です。体を休め充電するのに
 最も大切な時間帯です。アーユルベーダでは昼間と夜の2回ピッタの時間帯がありま
 すが、これは日本ではどう考えても、理解できない現象です。きっと、熱帯夜
 のことを示しているのでしょう。
 そして、夕暮れから深夜へ以降する夜の時間帯は、一日の終わりを最も
 感じる時間帯です。体調が不安定な時は特にそれを感じ易くなります。
 不安なときはこの時間帯に「憂い」がピークになります。その憂いに
 最もリンクしてくるのが「肺」です。
 早朝の4時前後紺色から緑への以降の時間帯ですが、最も病状が変動しやすい
 時間帯です。この時間は「水」に関係します。水による浄化でデットストック
 できなければ喘息が起きたり、危篤状態の方が亡くなられたり、この時間帯に
 多いのはそれが、理由なのです。
 
 といった具合に、1日の時間帯と臓腑の関係にはしっかりとした根拠があります。
 もう一度、そのような考えのもとに、一日を観察していってみてください。 
 健康管理に役立つと思います。


 

追伸:寝入りばな、咳がでたり、体調が悪いと寝入ることができなかったり
    することがあります。これは、現実世界から夢の世界へダイビングする
    際の症状です。その端境の時、体調の悪い部分の症状が出るのです。
    できれば、そのまま放置して寝てしまわずに、その時でた症状への
    対処を行い、それから入眠されることをオススメ致します。

    そうすれば、朝4時頃のデットストックタイムに病状を悪化させる
    ことなく、無事に一日を向かえることが出来ます。
    ちょっと、したことですが、これは本当に大切なことです。
    覚えておいてください。


ご質問・疑問への解答 - 2011.02.16 Wed

メールフォームへ3人の方から、ご質問をいただきました。

Q:神戸セミナー申し込みは終了しましたか?
A:まだ、申し込み受付は始まっておりません。
 受付開始しだい、告知させていただきます。
 是非、ご参加ください。

Q:カラーコンパスと味の関係図の「平」とはどういう意味ですか?
A:水の味といいましょうか、味が無いというのが近い表現だと思います。

Q:漢方を処方なさるときに補色に位置するお薬を出されて効果があったお話  がありましたがそれがどういう場合かもう一度お伺いしたいです。
A:例えば、黄緑を選ばれた患者さん、胃の痛みと不眠の訴えがありました。
 お仕事のストレスで、夜中に仕事のことを考え出すと眠れないとのこと、
 胃に対しては安中散を処方(安中散は黄緑の処方です。)してのですが
 それでも、まだ安眠できないとのことなので、補色の紫の処方である
 香蘇散を処方、香蘇散は軽い風邪の時の処方ですが、精神安定作用も
 あります。考え無くてもいいとわかっているのに考えてしまって眠れ
 ないという時に有益です。

 色彩と漢方処方については→***をご覧ください。



 以上、メールフォームへの解答です。
 ご参考になりましたでしょうか?

ホメオスターシスレベルと食事と色 - 2011.02.16 Wed

またまた、食事と色です。
今度はホメオスターシスレベルとそのレベルで食べてゆけば良い食物を
並べてみました。見かたは皆さんが、病気になってほとんど何も口に
できなくなった状態を、ホメオスターシスレベル6と想定してみてください。
そしてその時、口にするといいものは6のサークルの内の食品にあります。

さらに、少し回復したらホメオスターシスレベル5のサークル内の
食品、そしてまた回復したら4→3→2→1と見てゆけばよいわかです。
体調を崩した時に活用できる、実用的な図です。

ホメオスターシスレベルと食事
(図の上、黒字の部分は白い食品です。白と黄色の食品は
上部の同じ枠内に入れています。)訂正:小豆はレベル6
ではなくレベル5の枠です。レベル6では豆類も結構
しんどい状態です。


マクロビオティックではこの図の中心よりの食品ばかりになります。
これでは、体力のある人にはちょっと、ツライ食事となります。
また、乳製品や砂糖、お酒類は一番外側、ホメオスターシスレベル1の
食品になっています。ということは、つまり体力が充実している人
向けの食品であるということです。また、体力に溢れていても
摂りすぎはいけません。つもりつもって、メタボや発癌の要因と
なってしまいます。

(注意:。人間が生きてゆく上で、中心に近い食品ほど重要で、
基本となる食べ物です。そのなかでも米(玄米)は最も重要な食物です。

内側にある食品を体力のある人が食べてはいけないと言っているのではあ
りませんので、念のため。)


色と食品について、試行錯誤しています。
食品ははばが広いので、なかなか一つの形式に絞り込めず苦労しています。
神戸セミナーまでになんとかしたいと思っています。

マクロビオティックと色彩 - 2011.02.13 Sun

マクロビオティックでは以下の図のようにナトリウム陽性、カリウム陰性の
原理をもとに陰陽の理論を展開し、食物の分類が行われています。
スライド1
このナトリウム陽性、カリウム陰性の根拠となったのが分光器で分析したときの
ナトリウムの色がオレンジ系、カリウムの色が紫系であり、これが虹色のスペクトルで
それぞれ赤外線側の陽と紫外線側の陰よりであることからこのように分類されたようです。
スライド2
これを、いつものように色相環に分配してみましょう。マクロビオティックでは中心に
行くほど、小さくなるほど陽と定義しています。そして遠心性に外へ向かうほど、
大きくなるほど陰と定義しています。これを色相環に沿って表現すると下図のように
なります。
スライド3
そして、さらに、各色とその大きさに違いをつけ表現することでよりマクロビオティック
の世界を立体的に表現することができます。この図によりマクロビオティックの宇宙的
な世界観がよくわかりますね。
スライド4

 しかし、ここまで、噛み砕いて表現してみても、一番最初の表に戻ると
どうしても理解できない、違和感の残る部分があることは否定できません。
例えば、ワサビやバナナやパイナップルが紫色と言われてもその冷性を表現
するという意味では理解はできるのですが、どうしても、ワサビは黄緑
バナナは黄色、パイナップルも黄色という見た目の印象が拭い去れません。
この表になじむにはかなりの無理をしなければなりません。
今まで、幾度と無くこの表を目にしてきましたが、さっぱり身につかないのは
この食べ物を実際に見た時の色とのギャップに原因があるのだと思います。

私はこの記事の前の記事で食物を色で陰陽・虚実に分類してみました。
これは見た目の色、主に食物が有する色素の色を元に分類しています。
こちらの分類の仕方の方がまだ、見た目の印象に無理がなく馴染み
やすいと思います。しかし、マクロビオティックと比べればまだ
理論的に未熟であります。これからさらに考察を重ね、此の分類法を
徐々に成熟させてゆきたいと思っています。

色でわかる食べ物の陰陽 改訂版 - 2011.02.13 Sun

色と食 陰陽虚実
食の色と陰陽を改訂致しました。
色のトーンで白に近づく程に陽、黒に近づく程に陰となります。
しかし、白を極めると陽が陰に転じる、黒を極めると陰が陽に転じます。
そして、
色相環の中心に向かうほど実で、外へ向かうほど虚になります。

この色相環で、食物の陰陽・虚実を表すことができます。
ですから、陽の食物でも外へ向かう程に虚してくるので
結果として体を冷やす食品になります。
白砂糖や、牛乳や豆乳などがその例です。
また、逆に陰の食物でも中心に向かう程に実してきますので
結果として体を温めることになります。
海水は陰ですが、煮詰めると天然塩となり実になり
体を温めることになります。

また、この色相環の利点は補いあう食品がわかることです。
例えば、肉は実で玄米とは合いません、反対側にある葉野菜
が合うわけです。
また、ゆで卵は反対側にある塩をかけると美味しくいただけます。
また、さつまいもはモソモソしてのどがつまりそうになりますが
反対側の水を飲むとすっきりします。

まだ、改訂の余地はあると思いますがかなり、いい感じになってきました。

日本人のチャクラ - 2011.02.12 Sat

日本人のチャクラ
先のブログに詳細は記していますが、日本人には日本人の
チャクラがあるような気がします。
いや、日本人のというか、日本に住んでいるとそうなるの
ではないか、チャクラの位置が変わるのではないか、

インドの方で、日本在住の方にお会いしたことは無いので
わからないのですが、台湾や中国、韓国の方でも日本在住で
当院を受診されて、色を聞いてみても日本人とそう大差無い
ようなのです。(ただし、その人数がとても少ないのではっきり
とは言えないのですが)
なので、ひょっとしたら、ツボや経絡なども気候風土によって
微妙に変わってくるのでは無いのかな?と思っています。
特に興味があるのは、ヨーロッパやアメリカやアフリカなど
全く気候風土の違う人達はどうなのか・・・、というところです。
全く違うところの人達にアンケートをとることが出来れば
地域の環境による影響がはっきりとわかってくるからです。

ま、いずれにせよ、日本では上の図のような配置にチャクラは
存在しているようです。

東京セミナー資料の公開デス。 - 2011.02.12 Sat

昨日の、東京セミナーのスライド資料を公開致します。
セミナーには無かった、スライドを一枚追加しています。
(カラーコンパスと味と香り成分の図です。)
ご参考になさってください。
スライド1スライド2スライド3
スライド4スライド5スライド6
スライド7スライド8スライド9
インドの人とは違う、「日本人のチャクラ」があるということがこの図で
おわかりいただけると思います。日本でアーユルベーダ医学を適応する場合、
こういった風土による違いを考慮してゆかなければならないだろうというこ
とが、わかりますね。

スライド10スライド11スライド12
スライド13スライド14スライド15
陰陽五行説の色彩は夜空の下、暗がりの中で見た色彩、なので、
その明度が色の意味付けにおいて主導権を握ることになります。
それで、明度の順に五色を並べてゆくと見事に黒→青→赤→黄→白→
→(黒へ戻る)になるわけです。
陰陽五行説を作っていった当時の人たちの気持ちに
なって考えて見れば、自然とそのことが分かってくるようになりますね。
スライド16
*このカラーコンパスでは心包は大動脈と考えています。
スライド17スライド18スライド19
香り成分と色の関係はこの図でもう少し明瞭になったと思います。
果物は黄色~オレンジ~赤の色をしたものが多いですね。
それと果物の代表的香り成分である、エステルが関わっているわけです。
また、味と色の関係では、みかんを想像していただければおわかりいただける
と思うのですが、みかん最初は緑色すっぱ~~いですよね。そして黄色→オレンジ色
となるに従い、甘くなる。途中の黄色ではレモンの皮やみかんの皮、レモネードや
マーマレードで皆さん体験済みだと思いますが苦いですね。これで、味と色のリンクも
想像しやすくなると思います。
スライド20スライド21スライド22
スライド23スライド24
以上は昨日の東京セミナーでのスライド資料です。
ご参加いただいた方は、ご覧になって、もう一度振り返ってみてください。
詳しくご覧になりたい方はどうぞ、プリントアウトしてください。
ご参加いただけなかったかたは、図をご覧になって、今までの
ブログ記事と照らし合わせていただければ、内容はご理解いただける
と思います。
以上、ご不明な点、質問、疑問点などございましたら、
コメントかリンクトップにあります。質問のメールフォームに
ご記入いただき送信してください。ブログ記事でまとめて
解答してゆきたいと思っています。

Nalu・cure 式 調息法 - 2011.02.06 Sun

調息法
誰にでも、すぐに実践できる、簡単な調息法です。
図のように、百会に片手をのせ(右でも左でものせやすい方)
もう片方の手を丹田に当てて、あとは浜辺に打ち寄せる波の
リズムと音をイメージして、だいたい、はく息を2、すう息を1の割合で
呼吸を繰り返してみてください。
浜辺に打ち寄せる波と同調する感じで繰り返してみるのです。

Nal cure式 調息法

スヤスヤと眠っている人の呼吸のリズムはこの波のリズムそのものです。
その呼吸のリズムが最も自然なリズムです。
また、百会に手を置いて呼吸をしてもらうとわかりますが
自然と肩の力が抜け、丹田深くスーっと息が入ってゆきます。
ただそれだけでいいのです。特別な訓練も講習も全く必要ありません。

 ためしに、まず普通に深呼吸してみてください。
そして、次に百会に手を置いて深呼吸してみてください。
その違いを実感していただけると思います。

 頭に手をあてると人は安心します。ですから、余分な力が抜ける
のです。そして、丹田に手をあてることで丹田を自然に意識できます。
たったこれだけで、自然な腹式呼吸ができるようになります。
立っていても、座っていても、寝ていてもできます。

波のリズムで是非、実践してみてください。心身がいい状態へ向かうようになります。

カラーコンパス と ホメオスターシスの立役者たち - 2011.02.05 Sat

ホメオスターシスを維持するのに必要と思われる
要素を図示してみました。
カラーコンパスと自律神経

尽力を尽くして、尽き果てた状態の時、何をしても
体力は一向に回復しません。
おそらく、必須元素のうちの微量元素を消耗しつくし
腎力がつきた(電池が切れた)状態なのだと思います。
この状態の時に役立つのは自然から得られるマルチミネラル
です。それを少しずつ蓄えて、充電を待つしかありません。
腎が尽き果てないように、常に遊びの部分を保有しつつ
生きることが肝要だと感じています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。