FC2ブログ

2010-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Color compass と ミクロコスモス - 2010.02.28 Sun

Color compass と ミクロコスモス
つまり、Color compass と体内のシステム
体内時計、体内に刻まれた自然律、宇宙律
とColor compass の関係を凝縮した図です。
じっくり眺めて、解明してください。

3月16日下図修正いたしました。
黄緑位置の風としていたところを→汽
紫位置の空としていたところを→風といたしました。



colorcompassmicrocosmos.jpg

スポンサーサイト

colorcompass と 二十四節気 - 2010.02.23 Tue

colorcompass と 二十四節気の関係を下図に示します。
colorcompass24sekki.jpg
と、このようになります。
sekidoukoudou.jpg
図は月探査情報ステーションより


  今日は2月23日、2月19日の雨水を過ぎたところです。
この頃になると、水毒症状に注意が必要です。色は水色に少し緑の入った
マリンブルーです。この色がすきな人、この色が気になっている人も
この時期注意が必要です。

   風邪(鼻水、下痢、嘔吐)
   花粉症(鼻水)
   めまい
   などの水毒症状に気をつけてください。

対策は冷やさない(果物のとりすぎ、アイスクリーム食べない、ビール飲まないなど。)
   疲れない(無理をしないでください。)
   頑張りすぎない(春は意欲が湧いてきて、ついついハリキッテしまいます。)

  参考にしてください。


環境の変わり目に、なぜ症状は出るのか? - 2010.02.21 Sun

季節の変わり目、朝昼夜の変わり目、変わり目になぜ体調が
変化するのか。

季節の変わり目に、蕁麻疹がでる。喘息が出る。めまいがおきる。
寝入りばなに咳がでる。朝起きたとき鼻がでる。・・・など
環境の変化の変わり目には様々な症状がでやすいもの。
それは、なぜでしょうね?
下の図は生体リズムを表しています。
ここでは、
この生体リズムの波のうねりが大きいほど
気の巡りに偏りがあり、その頂点に気の滞りがあると
考えてください。
kinotodokoori.jpg
そして、下の図のように、体外の環境変化が起きてくると、
気の滞りの頂点にまず、その変化がさしかかります。
そうすると、気の滞っている部分の症状が出るのです。
例えば、下図の上向きの頂点が気管の部分だとします。
そして、環境の変化のバーは夜の睡眠時の変化だとします。
そうすると、バーが頂点にさしかかったときに咳が出るのです。
そして、しばらくしてバーが全体に下がってくると、咳は収まります。
kinotodokoori2.jpg
この場合、生体リズムの波に落差があまりなければ
環境変化に遭遇しても、生体リズム全体で、環境の変化を
受け入れることになるなので、症状は出現しにくくなります。
     ↓
seitairizumu.jpg



生体リズムの波に落差があればあるほど(ピーキーになるほど)
最初はその一点で、変化を受け入れることになるので、
症状が出やすくなるのです。

季節の変わり目、一日の変化の時、生体リズムを整えて
波を穏やかにし、臨みましょう。
そうすれば、健康に過ごせます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。