2009-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球 - 2009.05.31 Sun

 地球とは宇宙にとっての何でしょう?地球には宇宙のことを考え観察する人が居ます。
人には精神があり、その精神が考え、観察します。人によっては物や植物にも心や
魂があるという人もあります。しかし、それは精神を持つ者がその物や植物を観察
し、その対象物について考える時にはじめて起こりうることです。
ですから、精神を持つ者が観察しなければ、物は物であり、植物は植物であり、
石は石であり、惑星は惑星にすぎないのです。

 人間が宇宙のことを観察し、考える時、宇宙には精神が存在することになります。
そういった意味で、地球は宇宙の精神の中枢であることになります。もちろん
他に地球のような星があれば、同じような存在になるでしょう。

 私達はその地球に足をつけて、暮らしています。
風に吹かれ、雨に降られ、太陽に照らされ、月に癒され、
自然の中に生きています。

 私達が自然の中で、見るもの、聞くもの、感じるもの全てが精神によって
汲み取られ、精神の海は豊かになってゆきます。その精神が夜空の星を眺め
宇宙のことに思いをはせる時、精神の海はさらに豊かになり、広がって行きます。
その広がりに、境界はありません。どこまでも広がる可能性を秘めています。
精神とは宇宙そのものなのではないのか・・、ここまでイメージすると
そんな気さえ、してきます。

 理論に裏付けられた、現代医学と経験や観察によって培われた伝統医療
を同じ、土俵の上で考える時、理論というものが邪魔になります。
しかし、先のような考えのもち方で居ると、理論の壁は次第に透明度を増し、
消えてゆくのだろうと思っています。

 統合医療というものを全てを理屈で説明しようとすれば、いつまでたっても
統合が出来ないのだと思います。いかに、ニュートラルな頭を持つことが
できるようになるか、それがこれからの大きな課題です。

 そして、そのヒントは地球の鼓動である自然が教えてくれると思っています。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 18世紀頃まで、洋の東西を問わず、人の健康や運勢は星座や惑星の影響を
受けているという考えが、重きをしめていたようです。確かに、太陽を中心に
地球を囲む各惑星の位置やその活動はなんらかの影響を与えるでしょう。
しかし、かつてはマクロコスモスと考えられていた、これらの星座や惑星達は
全宇宙の姿が明らかになりつつある現在において、全宇宙から見ればミクロ
コスモスにすぎないことが解ります。

私達が星座や惑星の影響を受けているのであれば、それよりももっと広大な
全宇宙の力が星座や惑星を上回るはるかに強大なものとして影響を与えて
いるはずです。だからこそ私達は今までこうやって存続してこられたのかも
しれません。

 古代の人たちはあまりにも、星座や惑星の力に囚われすぎていたように
思います。そんな時代に嫌気がさしているところへ、コペルニクスなどの
科学者達が次々と現れ、その囚われから開放してくれたので、唯物的な
考えが大歓迎されたのだと思います。

しかし、現代社会はあまりにも唯物的になりすぎました。
そろそろ反省の時代です。しかし、だからといって古代の考えに戻るのは
愚の骨頂です。古代と近代の経過を踏まえた上で、両者のいいところを
吸収し、新たな観念を形成してゆかなければなりません。

 自然律療法が果たして、その方向に向かっているのか、行けるのか
今は検討が付きませんが、自分の感性を信じて、試行錯誤してゆこう
と思っています。

 

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。