FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芎帰調血飲 - 2015.07.05 Sun

久しぶりに漢方描いてみました~~~♪

RGB漢方芎帰調血飲
スポンサーサイト

帰脾湯 - 2015.03.01 Sun

帰脾湯~
思い切って、カラーをRGBのみにしてみました。
円から三角になると文字の書けるスペースに余裕ができますね
しかし、漢方をわかりやすくするというのは実に難しい。
深々と降る雪を、体系化するようなものだ。。。
帰脾湯

カラーコンパスの詳細 - 2014.12.29 Mon

カラーコンパスと詳細

改訂版
カラーコンパスと詳細改訂版

ZONE
カラーコンパスの詳細改訂版zoneRGBzone.jpg


気の流れ
カラーコンパスの詳細改訂版気の流れ



葛根湯 - 2014.12.29 Mon

Colorholistic Kanpo 2葛根湯

葛根加附子湯 - 2014.12.23 Tue

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

加工附子 - 2014.12.14 Sun

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

乙字湯 - 2014.12.14 Sun

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

カラーコンパスと三焦 - 2014.12.12 Fri

カラーコンパスと三焦

カラーコンパスと病期 - 2014.12.12 Fri

カラーコンパスと病期

裏心包経 - 2014.11.26 Wed

 手のひら側の中指の先から、心包経は出ていますが、、、

その裏側、手背側の中指と人差し指の間から、裏心包経は出ています。

この経路には経絡が存在しません。空白地帯になります。

しかし、この空白地帯は私の臨床経験では、とても重要なエリアです。

 胸部のつかえ感やパニック障害に効果があります。

 なぜ、この重要なエリアに経絡が無いのか不思議です

 誰かが作為的に、封印したのではないか、とさへ思えてきます。

 なぜなら、このエリアへのアプローチの仕方次第ではほとんどの問題を解決できる可能性があるからです。

 少なくとも、横隔膜より上の症状を臍下丹田にまで降ろして収めることができます。

なのでColorholistic medicine ではこのエリアを走るlineを Clear Line と呼んでいます。

 様々な症状をクリアーしてくれるからです。

また、経絡の知識のある方には裏心包経と説明しています。

このClear line (裏心包経)は私がColorholistic meidicineを探究する中で発見したのですが

恐らく、太古の先人たちはそのことに気づいていたはずです。

こんな重要な働きをするエリアを見逃すはずがありません。

伝承医学のか継承されてゆく中のどこで、抜け落ちたのでしょうか?

 それとも故意に、省かれたのでしょうか!?

なぞは尽きませんが、とても有用なエリアなので皆様に知っていただければ

お役にたてると思いました。。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。