FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横顔の地図 - 2014.10.04 Sat

横顔のの地図
気血水のlineの横顔から見たところです。
色の意味とその配置から、顔貌のそれぞれの部位から読み取れる
情報がある程度、分別できますね~(^^♪
スポンサーサイト

気血水による人体地図 - 2014.08.27 Wed

気血水による、Bio energy line で人体の地図ができました。
気血水の三角を立体的に回転させてゆくことで自然なlineが浮かび上がりました。
これぞ、Colorholistic creatorとしての真骨頂です。
一杯やりながら考えると、引っかかりが抜けて、回転がよくなり冴えてきますね~。
気血水による人体の地図
気のBioenergy line
気 BE line
血のBioenergy line
血 BE line
水のBioenergy line
水 BE line
と、こんな感じです。詳細部分は変更は必要になってくると思いますが、気血水の三角を立体的に回転させて
展開してゆく方向性はなかなかよさそうです。(さっきテレビでDNAの塩基配列が回転して繋がってゆくのを見て発想を得たのかもしれません。。。スパイラルは人体の地図を作成する過程でずーっとあるテーマですね。)

第2~3指間から発する、Clear lineの走行は、この三角の回転からははずれてゆくことになると思います。
Clear lineはRGB(血・気・水)の統合(透明色)で要です。これについてはこれから、また考察を重ねます。

 気血水による人体の地図はこんな感じかなと思います。
 3つのElementによる人体の統括はとてもシンプルになります。
 これらをもとに、あらゆる病態の治療へのアプローチも考えることが可能になり、
 とても、わかりやすいセラピーになることと思います。

カラーコンパスと耳の対応~耳の地図その2 - 2014.05.26 Mon

対耳輪がなぜ、神門で分岐しているかのなぞが、私なりの解釈ですが解けました。
ヒントは胎生6wsの胎児の発生にあります。
ミュラー管とウォルフ管が原始生殖細胞から分かれて行き、それぞれ生殖器系と腎・泌尿器系に分化してゆきます。
が神門はまさにその分岐点と考えていいのだと思います。(全く非科学的ですが、妙に納得できてしまう解釈?)
ミュラー管の対耳輪が太い人はタフな人が多いです。それが子孫を残す生殖につながることからもうなずけるところだと思います。以下の図はその耳の地図と色は(字の色も関係します。)カラーコンパスの色と対応しています。
原始生殖細胞耳の考察
ウォルフ管のところは従来の耳つぼでは腎と言われていることもあり、合致すると思います。
またミュラー管のところは従来の耳つぼでは子宮と言われているとこともあり、合致すると思います。
肺は二カ所あります。水毒症状と関係のある胸のところは水色の肺
憂いなどの精神と関係のある肺は紫の肺です。
腎も二カ所あります。
腎臓の腎はウォルフ管のところ、脳幹部など生命の根幹に関わる腎は耳たぶの上の腎です。

だいたい、こんな感じかと思います。   次はいよいよ顔の地図???

耳の地図素案 - 2014.05.25 Sun

耳の地図~ だいたいまとまってきました。
これを基礎に統計をとってゆきたいと思います。

根拠は、、、色々とあります。確信が得られた時期にオープンにしてゆきたいと思います。
耳の考察

hue・man  - 2013.08.18 Sun

Rainbow man???

hueman head
huemanbody new


体の地図へのトライアル、再開です。

hueman??
う~~~ん、作っている本人もわかがわからんようになってきました~~・

samsara line - 2012.08.25 Sat

samsara line

経絡とはちょっと違います。全部で左右それぞれ、8lineが存在します。
samsara line
しかし、わけわからんようになってきました。。。
もっと整理しないといけませんなぁ (´6`)=3

カラーコンパスとの対比のためカラーコンパス↓もう一度図示。
新カラーコンパス

 その上で、まずmorning green のline =気・胃 lineから↓
samsara line 気・胃

Sun red のline =血・大腸 line↓
samsara line 血・大腸 line

体の地図 試作品 - 2012.06.17 Sun

体の地図 試作品 あくまでも試作品です。
リフレクソロジーでは足裏に反射区があるように
体にも反射区あったらどうなるか?という
観点から作成しています。
スライド1
スライド2
まだまだ、変わるかもしれません。
世間の迷惑もかえりみず、放出を続けます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

春田博之

Author:春田博之
はるた ひろゆき

~1960年生まれ

芦屋こころとからだのクリニック

院 長
color holisticmedicine
色彩応用医学 創設者

芦屋こころとからだのクリニックで、なぜか繰り返す症状、中々解決できない健康の悩みをこころとからだの両面からアプローチし数々の患者さんを救っている。

2014年には医療最前線の名医「現代の赤ひげ12人」の一人に選ばれた。

colorholistic creator として
セミナーも実施中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。